• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

女性新入社員の管理職志向が上昇

2012年6月19日

男性の管理職志向は横ばいの一方で、女性は5ポイント以上上昇

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
将来の進路の希望
将来の進路の希望
管理職志向の推移(男女別)
管理職志向の推移(男女別)
目標とする役職
目標とする役職

 産業能率大学は、2012年度入社の男女514人を対象に実施した新入社員の意識調査の結果を発表した。それによると、将来管理職に就きたいと考える女性新入社員が増えていることが分かった。

 回答者全員に将来の進路を尋ねたところ、管理職として部下を動かし、部門の業績向上に関して指揮を執る「管理職志向」を挙げた人は48.1%で、過去最高の前年度と同率となった。役職には就かず、担当業務のエキスパートとして成果を上げる「専門職志向」を挙げた人は41.7%で、依然4割を超えているものの、過去最低の水準となった。

 男女別では、男性新入社員の管理職志向は56.8%で、過去最高だった前年度より0.1ポイント減少した。一方女性の管理職志向は28.7%と、前年度の23.1%から5.6ポイント増え、過去最高を記録した。

 最終的に目標とする役職は、「地位には関心がない」という回答を除くと「部長クラス」(22.9%)が最も多く、初めて2割を超えた。次いで「役員」(19.6%)、「社長」(14.3%)、「課長クラス」(6.1%)と続いた。

 また、「ミクシィ」「フェイスブック」「ツイッター」といったSNSの利用状況について尋ねたところ、86.9%が登録しており、58.8%が「毎日利用している」と答えた。登録者に就職活動でSNSを活用したか聞いてみると、「活用した」という人は21.4%にとどまった。

■関連情報
・産業能率大学のWebサイト http://www.sanno.ac.jp/

取材・文/鈴木 英子=ニューズフロント

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ