• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

美を競うミスコンの舞台裏に編集部が潜入!(3/3)

2011年11月29日

ミス・インターナショナル大会に編集部が潜入!その舞台裏で…

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
当日、受付にいた鳳さんを発見し、舞台裏に潜入。写真は、鳳さんを囲んで、現ミス・インターナショナル、ミス・ワールド、準ミス・インターナショナル、準ミス・ワールド

 すらりと高い身長と輝く美しさにたじたじだった担当編集を、やさしく控え室に迎え入れてくれた4人。なんと当日のメイクは自前!テーブルに大きな鏡を立て、一人ひとりが自分で着替え、メイクをするのだそう。

鏡を見るときはみんな真剣な表情
「頑張って!」と励まし合うすがすがしい雰囲気

 心も体も健康的で美しい4人に「美の秘訣」を聞いてみた。

●ミス・インターナショナル2011日本代表 村山和実さん
「美しくなりたいと思い続けること。こうなりたい、という理想像を強く自分で持って、毎日意識すれば、そのイメージに近づけます。私もそうして、なりたい自分像を描き続けています」

●ミス・ワールド2011日本代表 田中緑さん
「どんなことでも楽しむこと。大変なときも笑顔を絶やさないように心がけています。毎日楽しんでいれば、表情も明るくなり、心から自然に笑顔が生まれてくると思います」

●準ミス・インターナショナル2011日本代表 坂本亜沙美さん
「美は一日にして成らず。朝起きてから夜寝るまで、食事や体力づくり…などを通して、“美しくあること”を意識しています。日々の積み重ねが結果として表れると思います」

●準ミス・ワールド2011日本代表 市川奈央さん
「自信を持つこと。日本人は“奥ゆかしさ”を重んじますが、謙遜と卑下とは意味が違う。人から褒められたら『そんなことないです』と拒否をするのではなく、素直に『ありがとうございます!』と言えるような人になりたいと思います」

 ついつい、自分に自信がなくて前かがみで歩いたり、目の前のことで精一杯で疲れた顔で歩いたり、「忙しくて」なんて言い訳したり…。努力家でまじめな彼女たちの「美の秘訣」を聞くと、日々の過ごし方を反省。やはり、見た目は内面から作られるものが大きいのだと改めて実感した1日だった。

取材・文/長野洋子(日経ウーマンオンライン編集)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ダイエットメイクアップスキンケア健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 2月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 2月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ