• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

実際にビタミンCパックをやってみよう!

2015年9月15日

~ビタミンCコスメの活用法をご紹介~

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

では実際にビタミンCパックをやってみましょう!

くすみ、肝斑、老人性色素斑に

ビタミンCの美白効果が持続
ビタミンCパック

 ビタミンC誘導体は他の美白成分に比べてゆっくり浸透する。5~10分のローションパックで連続的に肌へ送り届けることができ、効果を最大に引き出せる。つっぱり感や乾燥を感じる場合は、精製水で薄める。もし刺激を感じたり、赤みが出たりしたら、そのローションでのパックは中止して。

(1) パック用のシートを準備する
キッチンペーパーを半分に折り、折り目側に鼻と口の切り込みを入れて即席のマスクシートに。森院長のお薦めは医療用の不織布「ハイゼガーゼ」(モデル使用)。「適度な薄さで扱いやすく、コストパフォーマンスも高い」(森院長)。ネット通販などで買える。市販のフェイスパック用シートでもいい。


(2) ビタミンCローションを含ませる
シートを小さく折りたたみ、ひたひたになるくらいの量のビタミンCローションを含ませる。



パックにお薦めのビタミンCローション
手持ちの化粧水も確認してみよう
ローションパックに適しているのは、水溶性のビタミンC誘導体と、水にも油にもなじみがいいAPPS。これらを配合した化粧水は多い。

(3) 5~10分間パックする
シートがひたひたの状態のうちにやめるのがポイント。時間が長いと肌が乾燥してしまうので注意しよう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
スキンケア

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ