• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

仕事で役立つタテ人脈の作り方(2/2)

2015年8月28日

自己開示をし、信頼を勝ち取る!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
Reliability
周りから信頼されている

信頼度が高い人ほど、大切な仕事を安心して任せてもらえたり、さまざまな場面で声を掛けてもらえたりする。まずは目の前の仕事に丁寧に、一生懸命に取り組むことから始めよう

社内で好かれる
信頼度の磨き方

報・連・相を武器にする
特に上司との関係において、報告・連絡・相談ほど重要なものはないと心得て。仕事の方向性を確認できるだけでなく、トラブルなども正直に報告することで、事が大きくなる前に対処でき、信頼度アップにつながる

上司目線で仕事をする
上司から指示をされた通りに仕事をするだけでは、深い信頼を得ることは難しい。上司が何を求めているのかを感じ取り、その期待を1%でも上回るように心がけるだけで仕事の質が変わり、成果を認めてもらいやすい

叱られても言い訳しない
叱られたときは感情的になったり、言い訳をしたりしないこと。「なぜ叱られているのか、どうすればよかったのかをきちんと考え、次に生かす姿勢が大切です。上司が誤解している点があれば、後日改めて説明を」(内田さん)

Opportunity
さまざまな機会に顔を出している

飲み会や部署横断型のサークルなど、さまざまな機会に顔を出すことは、幅広いつながりをつくる上で有効。希望の部署への異動や、やりたいプロジェクトに就くときに役立つことも

社内で好かれる
機会の磨き方

ひとりランチをやめる
ランチタイムは、緊張せずに目上の人とも話ができるチャンス。仕事以外の話題が出ることも多く、人となりを知ってもらいやすい。ひとりランチが大半という人は、まずは週に1回、周りの人をお昼に誘うことから始めよう

宴会の幹事をやる
歓送迎会に忘年会、新年会。幹事をやると、普段は接することの少ない上の立場の人とも会話をする機会が増える。参加者に喜んでもらえるような場所を選ぶなど、相手のことを考える訓練にもなる

断るときも次につなげる
仕事も飲み会も、声が掛かってもタイミングが合わず、断らざるを得ないことはある。そんなときはお詫びに加えて、「来週なら協力できます」「次は私が幹事をするので、ぜひご一緒させてください」など、前向きな言葉を伝えて

この人たちに聞きました
藤井佐和子
キャリアカウンセラー
藤井佐和子さん
メーカーや人材派遣会社に勤務の後、独立。女性を対象にキャリアカウンセリングを行う。近著は『「あなたには、ずっといてほしい」と会社で言われるために、いますぐはじめる45のこと』(ディスカヴァー・トゥエンティワン)

内田雅章
人脈マッチングスペシャリスト
TOP CONNECT株式会社 代表取締役

内田雅章さん
70年生まれ。早稲田大学卒業後、銀行員や弁当販売、不動産業などを経て、日本ベンチャー協議会事務局長に就任。04年に株式会社就職課を設立。著書に『20代から始める「人脈力」養成講座』(光文社知恵の森文庫)など

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ