• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

熱中症に一番いい水は?人気の炭酸水の「飲み分け方」って?

2015年7月22日

血行改善、疲労回復。適した飲み物のチョイスで夏の暑さを味方に!ダイエットにもってこいの炭酸水&熱中症予防にスポドリ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

ダイエット&血行改善には
炭酸水

 口に含むと弾ける炭酸水。国際医療福祉大学の前田眞治教授は、「炭酸水が含む二酸化炭素は、血管を拡張させ、血流量を増やす。その結果、全身の血行が促進される」と話す。

 そして、炭酸水は飲む量を変えることで、効果が変わる。「起床時、冷やした炭酸水を3口程度(100~150ml)飲めば、便秘対策になる。食前なら、食欲がアップし、水分や栄養が吸収されやすくなる」(前田教授)。一方、常温で300~500ml程度を飲むと、炭酸の気泡で胃が膨れて、食欲が抑えられるので、ダイエットに役立つ。

炭酸水は飲む量によって効果が変わる!

下の写真は、炭酸水の量を変えて飲んだときの胃のレントゲン写真。500mlの炭酸に含まれる炭酸ガスの量は約200ml。胃の中では炭酸水から抜けて気体化するため、水分量と合わせると約700mlとなる。「炭酸水を150ml飲むと食欲亢進、500ml飲むと食欲抑制に働く」と前田教授。

炭酸水を500ml飲むと…
胃が膨張し満腹中枢を刺激

胃の容量は約1.5L。炭酸水500mlで胃が満ち、さらにガスが胃に充満し、満腹中枢が刺激される。


150mlを飲むと…
胃のぜん動運動で食欲亢進

150mlの炭酸水を飲むと、胃が刺激され、腸のぜん動運動が活発になる

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識健康レシピ・食材

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ