• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

熱中症は「家の中」で起こる!予防する「正しい水の飲み方」とは

2015年7月20日

目からウロコ、炭酸水が体を適度に冷やしてくれる!?ダイエット効果も

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

全身に栄養を運ぶほか、尿から老廃物を排出するなど、体内の巡りに欠かせない水。

水が不足すると、血液の巡りも悪くなり、便秘や冷えなどの原因に。

そこで、巡りが良くなり、代謝がアップしてやせる水の飲み方&選び方のコツを紹介します!

 「水を飲むことは大切」と思ってはいても、「トイレが近くなる、汗をかきたくないといった理由で、水を飲むのを控えてしまい、便秘や肌荒れなど、水不足からくる不調を招いている人が増えている」とアクアメディカルクリニックの石黒伸理事長は指摘する。

 まずは、1日1.5Lを目標に、水を飲む習慣をつけよう。

 水にはダイエット効果もあり、実際、1日1.5Lの水を飲むだけでヤセたという研究結果もある(下グラフ)。

1日1.5Lの飲水だけで約1.4kgやせた!
18~23歳の50人の肥満女性(BMI:25-29.9)が、1日3回、500mlの水を食事の30分前をめどに飲んだ。食事制限はしていない。8週間後、体重は約1.4kg 減、BMIは約0.6ポイント低下した。(J Clin Diagn Res.;7,9,1894-1896,2013)

 ここでいう「水」とは、水道水やミネラルウオーター、炭酸水のほか、カフェインの入っていないお茶。カフェイン入りのコーヒーやお茶などは「水」とカウントしない。「水」の中でも炭酸水の人気が高まっているが、血管を拡張して血流をアップさせるほか、最近は適度に体を冷ます効果があることが報告されている。

 この猛暑で、熱中症の患者が急増。屋内でも危険度は高く、昨年、熱中症の発生場所としては「住宅」が38%と圧倒的に多かった。

 のどが渇いてからでは遅い!「いつでもこまめに水分補給」を意識しよう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識健康レシピ・食材

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ