• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

お尻の気になる“たるみ”を解決!!

四角尻タイプ向けエクササイズ!

2015年5月29日

くびれを作りながらお尻の筋肉を鍛えよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
広背筋のほか、お尻の筋肉を全般的に鍛える
背中から腰にかけての「広背筋」が衰えると背中と腰、お尻の境界線があいまいに。広背筋を鍛え、さらに衰えたお尻の筋肉を全面的に鍛えて!

 ウエストの上にお肉がのっかり、腰からお尻の境界線があいまいになっている「四角尻」。「四角尻は、運動不足で背中やお尻の筋肉がほとんど使われていない場合、あるいは、垂れ尻や出っ尻を放置した結果によっても起こる」と中村さん。

 まずは、腰ラインからすっきり引き締めよう。「背中から骨盤にかけて走っている広背筋(こうはいきん)を『広背筋トレーニング』によって鍛え、ウエストラインを美しく。さらに、お尻の主要な筋肉をまんべんなく鍛え直す『お尻の筋肉まとめてエクサ』で、お尻を引き上げる筋力を強化して」(中村さん)。


お尻と腰ラインを引き締める
広背筋トレーニング

まっすぐ伸ばした脚を引き上げる動作で広背筋を刺激、腰ラインがすっきり! 「ひざを外側に向けるよう意識すると、広背筋だけでなくお尻を引き上げる筋肉にも効く」(中村さん)。

(1)かかとをつけて脚を伸ばす
うつぶせ姿勢になりひじを立てて上体を支える。手は組む。脚は一本の棒のように伸ばし、かかとはつけ、つま先は外側に向ける。

(2)脚を引き上げる
頭の位置、骨盤の傾きを変えないで、ひざを伸ばした状態で左脚を引き上げる。腰は反らせすぎないように。5回行い、反対側でも同様に。
後ろから見ると
かかと同士はくっつけて、つま先は開いた状態で脚を上げ下げすると、腰ラインを刺激できる。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

この特集のバックナンバー

一覧を見る

関連キーワードから記事を探す
ダイエット

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ