• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

読者発!仕事の「どん底」エピソード

2015年5月21日

上司のパワハラ、リストラ、倒産のどん底をどう乗り越えたか

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

読者発! 仕事の「どん底」エピソード

Case 1/上司のパワハラで休職

10分以上、怒鳴られる毎日
食事が喉を通らず軽度の鬱に

 2年前、直属の上司のパワハラで、3カ月休職しました。以前から問題の上司でしたが、私はうまくやっているつもりでした。けれど、ずっとパワハラの対象になっていた男性社員が退職すると、次の日から私がターゲットに…。前日までなら通っていた書類がなぜか通らず、長時間怒られる。上司の指示がコロコロ変わり、それを「困る」と指摘すると、癇かんに障ってしまい、やはり怒られる。毎日、10分以上怒鳴られることが続き、朝起きるのがつらく、食事もあまり食べられなくなり…。心配した同僚から、病院に行くようにすすめられました。

 診察の結果は軽度の鬱。そのまま休職しました。休職中は、うまくやれなかった自分を責めてばかりで苦しかったです。

 3カ月の休職後、復帰の話をする際、その上司と離れたい旨を人事に相談。県内の別の事業所に転勤させてもらいました。人間関係が怖くなり、仕事を続けられるか不安でしたが、理解のある女性上司のおかげで、時短を使いながら、徐々に復帰できました。(34歳・金融・事務)


こうやって「どん底」を抜けた!

信頼できる会社の人に相談する
「休職する際、人事の方から『まずは3カ月』と期限を言われました。3カ月後、病院から様子を見ながらなら復帰しても大丈夫と言われ復帰。今思うと、あのまま休み続けたら、そのままずるずると辞めてしまったかも。力になってくれる人事の方と関係を持ち続けたのがよかったと思います」

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ