• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

仕事のどん底はこう乗り越える! 

2015年5月18日

会社の倒産、人間関係のもつれ…壁にぶつかっても一人で悩まず、共有できる人と解決をしよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

読者アンケートで「私が経験したどん底」として挙がったシチュエーションのトップ3のテーマ。

そのどん底の乗り越え方を、専門家と乗り越えた読者のエピソードとともに、見ていきます。

強みを意識し働くことがセーフティーネットに

 職場でのパワハラやセクハラ、勤めている会社が“ブラック企業”など、どん底の体験談を寄せる読者の最も多いシチュエーションが仕事。キャリアや職場の人間関係で悩み壁にぶち当たり、どん底気分に…という人も少なくない。

 「仕事の“どん底”を乗り越えるには、共有できる相手を探すこと。ひとりで這い出さなければならないという思い込みを捨てることも大切です」と話すのは、東洋大学准教授の小島貴子さん。壁にぶつかったときは、壁の周りを「どうしようか…」と、ただ“グルグルと回る”のも一つの解決方法だと言う。「すると、同じように悩んでいたり、疑問を持ったりしている人が見つかる可能性があります。そうして仲間を増やし、職場の問題として考えることで、ひとりでは難しかった問題の解決策が見つかるかもしれません」

 また、どうしても解決の糸口が見えない場合は、思い切って転職をしてもいいとアドバイス。

 「数年前と比べ、今は何度か転職してもキャリアにマイナスにならない傾向にあります。ストレスで休職するまで我慢するくらいなら、職場を変える決断をしてもいいでしょう」

 今は、リストラや会社の倒産で、突然に職を失うなど、自分の意思とは関係なく“どん底”に突き落とされることがある。

 「そんなとき、自分の力で底を抜け出せるように、常に“転職できるスキルを磨く”ことを念頭に置いて仕事をしましょう」。職務経歴書を書いてスキルを棚下ろしし、自分の強みをさらに磨けるように行動してみよう。

 「今の職場にしかいられない…ではなく、どこにでも行ける力があるという自信を持っているだけで、どん底になったときも、心の支えになるはずですよ


仕事の「どん底」期の“やっちゃいけない”

長期間「何もしない」ブランクをつくる
「仕事においては、ブランクが長いほど、復帰しにくくなります。特に転職の場合、無職の期間が長いと採用のハードルも上がります。転職を考えるなら、次の職場が決まるまで辞めないこと」(小島さん)。また、職場の人間関係などで休職する場合も、“何もしない”時間は極力減らして。「仕事に関係なくても、散歩したり、軽く運動したり、何か行動しましょう」

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ