• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

豆おにぎりで便秘を解消!

2015年4月27日

カンタン!豆の食物繊維でお通じスルスル。女性に不足しがちなたんぱく質もプラス!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

ついつい朝食を甘い菓子パンで済ませ、間食にはお菓子をつまんでいませんか?

そんなお菓子食べなどの食べグセの人は、「豆おにぎり」にスイッチしてみましょう。

お米と豆の組み合わせで、足りない食物繊維をしっかりカバー。

たんぱく質もとれます!

 気がついたら、パンやお菓子で空腹を満たしている、お通じもイマイチ―、そんな食べグセがある人は、ご飯に豆を組み合わせた「豆おにぎり」で食べグセ直しを。

 食物繊維には便のカサを増す不溶性と、水に溶けて腸内細菌の発酵を促して腸内環境を改善する水溶性があるが、豆は全般的に不溶性の食物繊維が多い(下表)。さらに、「冷めたご飯、豆には、ともに構造が異なる難消化性でんぷんが含まれる。これは、不溶性と水溶性の両方の性質を持ち、便通改善効果を発揮すると考えられている」と、豆の機能性に詳しい北海道大学大学院農学研究院の原博教授は説明する。

 白おにぎりには少なめのたんぱく質も増える。そのうえ、「豆とご飯を組み合わせると、胃からの食べ物の排出をゆるやかにして、腹もちがよくなる」(原教授)効果も期待できる。 まずは、手軽に味の変化を楽しめるミックスビーンズから試そう。

50g 当たりの含有量を算出。たんぱく質は、大豆がトップ。不溶性の食物繊維は、インゲン豆やヒヨコ豆が多く含む。(データ:五訂増補食品成分表)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ