• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

働く女性の「美の大後悔」第1位は?

2015年4月10日

読者が20~30代でやらなければよかった&やってよかったこと

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 働く女性たちは、忙しさやストレスでカラダや肌のケアを怠りがちに…。日経WOMAN5月号「忙しくてもきれいな人の太らない食べ方&疲れない習慣」特集では、読者が若い頃に「やらなければよかったこと」「やってよかったこと」を激白! きれいに年を重ねるためにも、ぜひ参考にしてみて。

読者が20代~30代で
やらなければよかったこと

1位:日焼け
読者が後悔していることのトップが日焼け。リゾートへ行くときや日常で日焼け止めを塗らなかったことで「シミに悩まされている」という声が多数。

2位:メイクを落とさずに寝る
疲れてメイクを落とさずに寝てしまう習慣を後悔する女性も多かった。メイクがついたままでは肌の新陳代謝が進まないと言われており、「きちんとしておけばもっときれいな肌だったはず」と悔やむ声も。

3位:お菓子の食べすぎ
ストレスでつい甘いものをたくさん食べてしまったことを後悔する声が多数。「太った」「肌が荒れた」「食生活の偏りで便秘になった」という証言も。

4位:過度なダイエット
極端に食事の量を減らす、特定のものしか食べないなどのダイエット経験を悔やんでいる人も目立った。「リバウンドしてかえって体重が増えた」「体調を崩した」などの声も。

5位:喫煙
喫煙習慣による肌や体調への悪影響を感じている女性も。「20代から喫煙していて、30代でシワやシミが目立つようになってしまった」という人もいた。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ダイエット健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ