• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

女の「老け」まとめて解決!

2015年4月2日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

私たちの体は、日々古い細胞を捨て、新しい細胞を生み出す「新陳代謝」を行っています。

ただ、加齢とともに新陳代謝は乱れ、それが「老け悩み」につながることに。

今月の『日経ヘルス』は、新陳代謝を徹底解説! この一冊で、

気になる「老け悩み」をまとめて解決しましょう!

調査概要:2015年3月2日~18日までの17日間、『日経ヘルス』『日経ウーマンオンライン』の読者を対象にウェブで調査。回答した109人について集計。平均年齢は43.0歳

 私たちの体を作る約60兆個の細胞。ただ年を重ね、古くなっているように見えても、実際には1日約3000億個もの細胞が入れ替わり、“新しい私”を形作り続けている。これが「新陳代謝」だ。「新(=新しい)陳(=古い)代謝」という文字が示す通り、生み出した新しい細胞が、古い細胞を押し出すことで、細胞を入れ替えている。

 ただ、加齢に伴って徐々に細胞の入れ替わりや修復のスピードが落ちてしまう。読者へのアンケートでも、9割近くの人が「年齢とともに新陳代謝の衰えを感じる」と答えた(グラフ参照)。実際、新陳代謝の衰えは、「老け悩み」と密接だ。

 例えば、“肌のくすみ”は肌表面の古い角質がうまく捨てられず、厚く重なっている状態。“白髪”は、毛のもととなる細胞が生み出される際にうまく色素が与えられなかった結果だ。加齢に伴う“お腹のたるみ”も、実はお腹まわりの筋肉が使われないために、筋肉内でたんぱく質の合成よりも分解が進み、筋肉の衰えが現れたもの。つまり、老化とは「古くなること」ではなく「うまく新しくなれないこと」だ。



加齢に伴って
体の各部位に感じる悩み

読者の約半数が、加齢に伴って肌のくすみや白髪の増加を感じると回答。こうした悩みは「新陳代謝」の衰えに原因があると考えられる。一方、「太りやすくなった」と感じる人も多い。これは、食べたものをエネルギーに変える「エネルギー代謝」の低下が原因と考えられる。


「これ以上の情報をお読みになりたい方は、日経ヘルス誌面でどうぞ。」

取材・文/宇野麻由子(編集部) 写真/鈴木 宏 スタイリング/椎野糸子 ヘア&メイク/依田陽子
モデル/原 歩美 構成/平野亜矢(編集部)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティダイエットカラダの悩み・病気メンタルヘルス健康レシピ・食材メイクアップスキンケア健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 9月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 9月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ