• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

1週間で変われる!もっと元気でキレイになれるセルフケア!

2015年2月23日

カラダの声に耳を傾けて行うセルフケアをおすすめする3つの理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

仕事にプライベートにと忙しい毎日、疲れているのについ無理を重ねて、不調をためこんでいませんか?

そこで、1週間ごとにカラダの調子を整え、元気&キレイをキープすることを提案します

効果が高く続けやすい1週間のセルフケア

 毎朝スッキリ目覚め、カラダも心も軽やかに、充実した1日をすごしたい! でも、現実的には、なかなか難しいよう。毎日忙しく働く女性の多くは、疲れやだるさを感じても“仕事を休むわけにはいかない”と無理して頑張ってしまいがち。そんな日々のなか、「多少の不調はあって当たり前、と思って過ごしている人がかなり多い」と言うのはフェミナス産業医事務所・代表産業医の石井りなさん。「疲れをためてマッサージなどでリセットする」(32歳・保険・営業)という人も少なくないが、あくまでもそれは対症療法。「施術後、それまで続けた悪い姿勢を改善するなど、日々の疲れの原因を取り除いていかなければ、根本的解決にはつながりません」(石井さん)

 忙しい生活の中でも定期的にカラダと向き合い、不調の種を見付けたらすぐに対処できるようセルフケアを習慣づけておくことが大切になる。

 このときに意識したいのが「1週間」という期間だ。1週間なら予定を見通しやすく、行動を振り返るのも容易。忙しい平日にできなかったケアを週末の休みでまとめてやることもでき、まさに、働く女性にとっては、コントロールしやすい期間といえる。

 加えて“1週間”には、女性ホルモンの変化のタームという意味合いも。生理周期に伴う心身の変化を意識すれば、体調はもちろん肌のコンディションを整えたり、効率的にやせたりすることも可能だ。

 早速、毎日の暮らしの中にセルフケア習慣を組み込んで、週単位でカラダを整えていこう!

そもそもセルフケアってどういうこと?

自分のカラダの健康を自分で守ること。また、そのために必要な知識を身に付け、日常生活のなかで、心身のコンディションに合ったケアをしていくこと。それが大きな病気の予防につながっていく

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ