• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

心のストレスを軽くしてくれる“マッサージとヨガ”

2015年2月16日

なぜマッサージとヨガが心のストレスに効くのか教えます!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

心の感じ方や考え方を変えようとしても、そう簡単には変えられないのが現実。

そんなときお薦めなのが、「マッサージ」と「ヨガ」。

どちらも、体へのアプローチで心に働きかけ、心身の緊張をほぐしてストレスを軽くしてくれます。

さらに、自分の体に意識を向ける習慣がつくことで、ストレスに強くなる理由をご紹介します!

 「今の自分の体と心の状態に気づくことは、ストレス対策の第一歩」(久保さん)。自分の肌に触れる「マッサージ」も、呼吸とともに動く「ヨガ」も、自分の体と心の状態に意識を集中し、今の自分を把握するのにぴったりの方法。

 試しに、自分の手のひらで顔をそっと覆ってみて。緊張していた筋肉がゆるんで、気持ちもふわっと和らぐのが感じられるはず。体からのアプローチだと、簡単な方法で、すぐに心を変えられるのだ。

 体を動かすのも効果的。体と心は関係するので、ヨガのポーズなどで凝りをほぐせば心の不調も和らぐ。「体へのアプローチ」が心に効く最大のポイントは「呼吸」。ヨガでゆっくりした呼吸を繰り返すのは、いざストレスがかかった時にリラックスした状態を保てるようになるから。実際、ヨガ初心者が12週間のヨガ訓練を行うことで、不安や怒りなどが収まったという報告もある。

 ストレスを感じたとき、意識的に深い呼吸をするのもいい。医師で、ヨガ指導者でもある東京厚生年金病院の石井正則さんは、「呼吸を意識的に変化させると、脳の司令塔といわれる前頭前野(下図参照)が活性化。すると脳のモードが切り替わり、自律神経をはじめ、負の情動や食欲、ホルモンの分泌などを調整する中枢の興奮が抑えられる」という。つまり、ストレスの影響を抑えられる。

 ヨガの経典に、「ヨガとは、乱れた心の動きを止めること」と書かれている。あなたのストレスを減らし、不調をゼロにする方法を見つけて。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ