• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

“貯め体質な私”になりたい!

2015年1月15日

お金を貯めるなら、お金への意識を高めること

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

今年こそお金を貯めたい ! 痩せたい ! 資格を取得したい !

そんな「変わりたい自分」を後押しする朝&夜のプチ習慣を、専門家に聞きました

朝と夜を上手に使い分けできる人ほど成果が出る!

 マネーから資格の勉強、ダイエットまで、各ジャンルの専門家のアドバイスに共通するのは、「朝と夜の“特性”を上手に使い分けられる人ほど、なりたい自分に近づきやすい」ということだ。

 例えば、「1日の行動が始まる前の朝時間に、その日の支出額を予測しておく」「資格取得のための演習問題は、じっくり机に向かうことのできる夜に集中して取り組む」など、朝やったほうが有効なこと、夜のほうが有効なことを見極めて時間を活用することで、短時間でも成果を出しやすくなる。

 「モチベーションを高める小さな仕掛け」を演出することも、目標を達成するコツの一つ。「月々の予算をオーバーしなかったときには、大好きなスイーツを食べて心と体に栄養をあげよう」「予定通り勉強が進んだら、手帳にシールを貼ろう」。こうした小さな楽しみも習慣として取り入れることで、継続性がぐっと高まる。

 また、体質やワークスタイルなどによって、朝と夜の時間を効果的に使い分ける方法は変わる。いろいろと試しながら、より自分に合った方法を見つけていこう。

 朝&夜時間を上手に活用しながら、効率的に「なりたい自分」を手に入れて!まずは「貯め体質になる!編」から。本日から4日連続で朝と夜のおすすめ習慣を送ります。

貯め体質になる!編

レシートを上手に活用し「貯まる体質」にチェンジ!

 「『貯まる体質』になるには、支出の傾向を正確に把握するのが第一歩」と話すのは、ファイナンシャルプランナーの八ツ井慶子さん。「どんなときに、どんなものにお金を使っているか。まずは自分の行動と照らし合わせながら、定期的に振り返る習慣を身に付けましょう」

 その際に大活躍するのが、日々の買い物でもらうレシート。夜に1日分のレシートをもとに支出額の合計を出した上で、翌日の予定を確認しながら「明日の予算」を決める。翌朝は出勤前にもう一度、財布の中身と予算をチェックする。そして、1カ月に1度は支出の総点検をして消費行動を振り返り、無駄遣いの原因を見つける。「この習慣の繰り返しで、マネーセンスは確実に磨かれます」

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方お買い物・節約術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ