• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

年収別で100万円貯める最短ルート

2014年12月22日

ムリなく貯めるための貯蓄プランを考えよう!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

年100万円という目標は同じでも、年収が違えば、貯め方は変わってくるもの。

年収別に、無理のない貯め方の目安や目標の決め方をレクチャーします

貯める習慣を持つことが身を助ける

 「1年ごとに貯蓄目標を決め、“毎年確実に貯める”という貯蓄習慣を身に付けるのは、今の時代に絶対に必要なスキルです」と話すのは、FPの高山一恵さん。「今の20~30代は、右肩上がりの給料やボーナスが期待できない状況。若い頃に貯められなかった分を、年齢を重ねてから補うことが難しくなっています。若いうちから貯める習慣を持つことが、老後も含め、自分の身の助けになります」

 読者の貯蓄目標で最も多かったのが100万円。そこで、まずは1年間で100万円の貯蓄を目標としたい。「ボーナスを考えずに計算すると1カ月約8万4000円。ボーナスを貯蓄する場合、その分、月々の貯蓄額は減っていきます」。しかし、ひとり暮らしで年収が少ない人にとっては、この金額の実現はなかなか難しい。「1年で100万円は、あくまでも目標数値。できる限り近づけるように頑張ってみましょう。どのくらいの期間があれば100万円貯められるのか試算して、その目標を達成できるように家計を見直すといいですね」

 一方で、年収400万円以上の読者には、年100万円“以上”を目指してほしいと高山さん。「実は年収500万~600万円の人に、貯蓄下手が多いんです。余裕があるため、家計管理をせずに贅沢をして、貯蓄できないようです」

 ここでは、年収別に、1年、あるいはそれぞれの状況に応じた最短の期間で、貯蓄100万円を達成する方法を紹介していく。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ