• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

2014年、働く女性が「ハマったもの」&「買ってよかったもの」、徹底解剖!

2014年12月10日

「コスパ」「参加型」「一芸家電」がヒットの鍵!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

14年も残りわずか。そこで『日経WOMAN』1月号では、読者623人に「今年、買ってよかったもの」や

「ハマったもの」を大調査しました。

そのなかで見えてきたのは、「コスパ」「参加型」「一芸家電」という、今年ならではのヒットのキーワード。

ここでは女性たちの心をつかんだものを具体的に紹介しつつ、読者取材から分かった「失敗しない買い物のコ

ツ」も教えます。

 家電や文具、デジタルグッズやスイーツなど、14年もさまざまな商品やサービスが話題になったけれど、働く女性たちが実際に「買って満足」したものや「ハマった!」ものは何?

 読者623人に調査をしたところ、見えてきたのは「コスパ」「参加型」「一芸家電」という3つのキーワードだった。

 4月の消費増税の影響もあり、「コスパ」なものに働く女性のニーズが集中。コスメや生活雑貨など、手ごろな価格で質の高い商品に多くの人が飛びついた。

 2つ目のキーワードは「参加型」。SNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)が普及するなか、周囲の人とリアルな時間や空間を共有し、盛り上がることのできるイベントやサービスが女性たちの心をつかんだ。

 家電の分野では、強みを絞り込んだ「一芸家電」がヒット。布団がきれい&清潔になる、おいしい緑茶を淹れられるなど、こだわり層のニーズをしっかり汲んだ商品が話題になった。

2014年のヒットのキーワードは・・・

コスパな商品が働く女性の生活をサポート
消費増税もあり、私たちのお財布事情も楽ではなかった14年。そんな中、価格は手頃でも機能性に優れていたり、使い勝手が良かったりする商品が、働く女性たちの心をつかんだ

「一芸家電」が女子にも大ヒット!
布団クリーナーの「レイコップ」や、緑茶に特化した調理器具「ヘルシオお茶プレッソ」など、専門性が際立つ商品が人気に。「好きなもの、気になることは極めたい」という願望の現れ?

参加型のイベントやリアル施設が人気に
ハロウィンで仮装し街を練り歩いたり、映画館で『アナと雪の女王』の主題歌を熱唱したり、「壁ドン」してもらえるイベントに並んだり。14年は参加型のイベントが人気を集めた

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
旅行・お出かけお買い物・節約術暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ