• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

人から時間を奪われない!“感じがいい断る力”の磨き方

2014年11月12日

「職場で感情を素直に出せれば、仕事の悩みの8割はなくなるはず」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

日経WOMAN12月号「正しい“手抜き力”のススメ」特集では、

時間のムダもストレスも解消でき、メリハリ仕事を実現するための

“正しい手の抜きどころ”を紹介しています。

そのなかから「割り込み仕事に翻弄されてイライラ」「期待に応えたいからと

つい引きうけてしまう」etc.つい頑張りすぎてしまう人が身につけてほしい

「感じのいい断り力」の磨き方を紹介しましょう。

 次々と仕事が振られたり、急ぎの仕事をギリギリで頼まれたり――そんなとき、気持ちを押し殺してつい「頑張ります」と無理して引き受けていないだろうか。

 「職場で感情を素直に出せれば、仕事の悩みの8割はなくなるはずです」。そう話すのは、ビジネスコミュニケーションに詳しい大串亜由美さん。感情を押し殺すことでストレスが生じ、やがて「どうして私だけがやらなくちゃいけないの!?」と被害者意識を持つように。しかしそんな苦しみも、実は仕事を振る側にはほとんど伝わっていない。

 「そもそも『上司は自分たちの状況を分かった上で頼んでくる』と思いこんでいる人がとても多いのです。特にデスクワーク業務は、周囲がどんな仕事をしているのかが見えづらい。仕事を頼まれて困ったなと思ったら、最初に自分の状況を伝えようとする意識を持ちましょう。表情と言葉で『それは困ります』と伝えることが、正しい断り力を磨く第一歩になります」

 断る際に、相手を不快な気持ちにさせないコツはなんだろうか。「相手も困っているのだから、その気持ちをいったん受け止めましょう。このアクション一つで、まず相手を嫌な気持ちにさせることはありません」

 仕事である以上、依頼や誘いを断り続けるのも考えもの。時には多少の無理も聞き「大変だけどやっちゃいます!」と、さりげなく頑張りをアピールするのも効果的だ。

感じのよい断り方 基本の4つのステップ

Step1 困った感情をサクッ!と出す
「ど、どうしましょう!」
「今日中、ですか…」

「職場では感情を押し殺すべきだと思っている人が多い」と大串さん。まずは困った感情を言葉や表情に表そう。ひとまず、こちらに余裕がないことを相手に伝えることができるはずだ。その際、“端的に、サクッと”言うことが大切。ダラダラ言うと、「文句を言っている」と受け取られ、心象を害する危険性大! 注意しよう

Pointはココ!
●“困った”“想定外”といった感情を素直に表に出す
●長々言うのはNG! サクッと一言で伝えよう


Step2 今の仕事の状況を説明する
「今日は〇〇と△△を17時までにやろうと思っています」

現在進行中の作業内容を手短に説明する。上司は部下の仕事内容を常に把握しているわけではない。相手に判断材料を与える意味でも、感情を交えず手短に事実を伝えよう。そもそも今行う仕事自体が、同じ上司から指示されたものである可能性も高い。指示した本人が忘れていたら、思い出してもらうきっかけになる

Pointはココ!
●手短に、事実として説明する。忙しさをアピールするような感情表現は不要
●同じ相手からの指示が重なった場合、現状説明によって前の指示を思い出してもらう

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お仕事術コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ