• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

生理痛に不正出血…働く女性の「カラダ」が今、危機の理由

2014年11月11日

婦人科系の病気は「ならないように予防する」が基本

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 残業で疲れが取れなかったり、職場の人間関係に悩んだり。いま働く女性のカラダには、疲れがいっぱい溜まっています。一方で、「生理痛や不正出血などで受診する人の中には、いつ月経があったかを記録していない人も多く、驚きます。トラブルを抱える人が増える一方で、自分の体への意識が低い人も多いように感じます」と、よしの女性診療所院長の吉野一枝さん。

 日経WOMAN12月号の「女性のカラダの不調、すべて解決します!」では、働く女性の“自分のカラダ”への意識を調査するとともに、婦人科系のトラブルを中心に、カラダのお悩みにお答え! すると、事前アンケートでは、働く女性の、体への意識の低さが浮き彫りになりました。

Q あなたは基礎体温をつけていますか?

Q この1年に受けた健康診断は?(複数回答)

※アンケートは、14年9月に日経WOMAN公式サイトで行ったもの。668人(平均年齢37.2歳)から回答を得た

 基礎体温をつけているのはたった16%! 1年間、会社の健康診断も含めて何の検査も受けていない人が11%もいました。

 一方、婦人科系の悩みがあるかを聞いてみると…

Q 婦人科系の悩みはありますか?

 なんと、半数以上が「婦人科系の悩みがある」と回答。仕事が忙しくてカラダを気遣う余裕がない一方で、それらのストレスにより、生理不順や生理痛などを抱える人も増えていることが分かってきました。「婦人科系の病気は、なってから治すのでなく、“ならないように予防する”のが基本」と吉野さんは話します。まずは、基礎体温をつける、1年に1度婦人科検診を受けるというように、自分で“体を守る”意識を持ちましょう。

 また、働く女性から多く寄せられた悩みの1つに、「今は彼もいないし、結婚の予定もない。けれど、いつかは産みたい!」というものもありました。「妊娠適齢期は25~35歳。初産は、そこで経験するのが理想」と答えるのは、東峯婦人クリニック院長の松峯寿美さん。「年齢でバッサリ『ここからは妊娠できません』と区切ることはできませんから、産みたいという相談には、できるだけ手助けしたいと思っています」と言うが、いざ不妊治療を始めようと思ったときに、「実は排卵が止まっていた」「子宮や卵巣に病気があった」など、母体がすぐに妊娠できる状態ではないことも少なくないそう。「妊娠を考えてから治せばいいと思ったら大間違い。今は予定がないけれど、いつかは産みたい。そう思っている人こそ、体を整える意識を持つことが大切です」と話します。

 ずっと元気で働き続けるために、産めるカラダを維持するために、20代、30代から私たちにできることはたくさんあります。日経WOMAN12月号では、その方法をご紹介しています。


この人たちに聞きました
東峯婦人クリニック院長
松峯寿美さん
産婦人科医。70年に東京女子医科大学大学院を卒業。80年に、東峯婦人クリニック(東京・木場)院長に就任。特に、不妊治療、思春期・更年期医療に力を注ぐ。著書に『女性の医学Book』(永岡書店)など

よしの女性診療所院長
吉野一枝さん
産婦人科医であり、女性の悩みに詳しい臨床心理士でもある。高校卒業後、“フリーター”、CM制作会社を経て、32歳で帝京大学医学部入学。著書に『母と娘のホルモンLesson』(メディカルトリビューン)など

「これ以上の情報をお読みになりたい方は、日経WOMAN誌面でどうぞ。」

取材・文/岸本洋美=日経WOMAN

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気ダイエット

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ