• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

骨盤と肩甲骨がよく動くぶんぶん関節ストレッチ

2014年11月5日

振る動きが効く! ガチガチの硬い体を ほぐし、ゆる筋トレ効果にもなる!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

運動不足で体が硬い人がまず取り組むべきエクササイズは、ストレッチ!

それも、腕や脚を振り子のようにスイングさせる「ぶんぶん関節ストレッチ」がお薦めです。

軽い筋トレ効果もあり、凝りがほぐれて代謝アップ。

お腹引き締めにも効きます!

骨盤まわりの筋肉がほぐれる
ぶんぶん股関節ストレッチ

振り子のように脚をぶんぶん振り、ぐるぐる回す。三つの方向に動かすことで主に下半身の筋肉がほぐれ、股関節の動きがよくなる。脚が軽くなった! と実感するはず。

 筋トレには、代謝アップやダイエット効果などさまざまなメリットがある。体が硬い人や、運動不足の人は、ストレッチから始めるのがいい。

 「体が硬いのは、筋肉が凝っている証拠。筋トレは筋肉を緊張させる運動なので、さらに凝り固まりかねない。まずはストレッチでほぐす方がいい」。筋肉デザイナーの藤本陽平さんもこう話す。

 特にお薦めが、「動的ストレッチ」と呼ばれる方法だ。脚や腕をダイナミックに動かすことで、「筋肉をほぐす効果と鍛える効果が同時に得られる」(藤本さん)。いわば“ゆる筋トレ”。ストレッチというと通常は、筋肉をジワーッと伸ばすイメージがあるが、あれは静的ストレッチといって、筋肉をほぐす効果のみ。動的の方がお得なのだ。

 まず行いたいのは、脚を振り子のように振る「ぶんぶん股関節ストレッチ」。股関節のまわりの筋肉が、「前後」「左右」「回旋」の三つの動作でまんべんなく伸び縮みする。「股関節は全身の動きの要。ここを滑らかにすることが、快適な体への第一歩にもなる」(藤本さん)。股関節の動きがよくなり、足取りが驚くほど軽くなるはずだ。

この人に聞きました
藤本陽平
藤本陽平さん
筋肉デザイナー
1976年生まれ。NSCA認定パーソナルトレーナー。これまでに1万人以上の体を見続けてきた。股関節ストレッチスタジオ「Natural Movement」主宰。著書に『美ボディ 股関節スローストレッチ』(新星出版社)など。http://akarada.com/

「これ以上の情報をお読みになりたい方は、日経ヘルス誌面でどうぞ。」

取材・文/北村昌陽 写真/鈴木 宏 モデル/長谷川沙遊

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識カラダの悩み・病気

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ