• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

将来の不安がスッと消える方法

2014年10月24日

お金、仕事、結婚3大不安も怖くない!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「老後が心配・・・」「ずっと働き続けられる?」。そんな不安がストレスになっていない?

将来の不安を解消するには、今できることを見つけて、行動に移すことが大切。

小さな行動の積み重ねが不安を和らげると同時に、自分に自信もついてくる。

「お金」「仕事」「結婚」という読者の「3大将来不安」を消すために、

それぞれのジャンルのプロに、今すぐできることを聞きました

このままでは老後が心配…
将来の不安1 お金編
「貯まる人」になる5つのステップ

Step1

1カ月の収支チェックからスタート!
まずは、家計の現状把握から。家計簿をつけていない人は、この1カ月の支出をざっくり記録することから始めよう。現金だけでなく、クレジットカードや電子マネーの支払い分も忘れず書き出して

Step2

支出に無駄がないかを見直そう
1カ月の支出額と内訳が分かったら、お金の使い方に無駄がないかをチェック。家計のなかで突出している費目があれば、その理由を振り返ってみよう。場合によっては、費目別に予算の組み直しを

Step3

1カ月の支出額をもとに「貯蓄できる額」をチェック!
1カ月暮らすのに必要な金額が分かったら、月収からその額を引き、「貯蓄に回せる金額」を見極めよう。ひとり暮らしで手取り月収20万円なら3万円前後、実家暮らしは5~8万円程度を目安にして

Step4

毎月、「先取り」で積み立てをしよう
“残ったら貯める”では、ついお金を使いすぎてしまいがち。月収から貯蓄分を「先取り」する仕組みをつくり、確実に貯めていこう。会社の財形貯蓄制度や銀行の自動振り替えサービスを上手に利用して

Step5

1年後、3年後、5年後の貯蓄額を算出!
積み立てを続けたら先々いくら貯まるのか、計算してみよう。時間がたつほどまとまった額になると分かり、不安が薄れていく。「100万円貯まるのに何年かかる?」と考えるのも◎


この人に聞きました
深田晶恵
ファイナンシャルプランナー
深田晶恵さん
生活設計塾クルー取締役。外資系電機メーカーを退職後、96年にFPに転身。個人の将来設計に応じたマネー相談、執筆、セミナー講師としても活躍。本誌の連載「深田晶恵の目指せ!マネー美人」は12年目に突入。著書は「共働き夫婦のためのお金の教科書」(講談社)
One Point !
「貯まる仕組み」ができれば、不安は和らぎます!

 ストレスの要因は「考えたほうがいいこと」と「考えても仕方のないこと」に分けられますが、お金の問題は前者。先取り貯蓄で「貯まる仕組み」さえつくっておけば、後は自然に貯蓄が増えていくので、ストレスから解放されます。また、身の丈に合った生活をする、買い物力を養うなど、「賢いお金の使い方」を身に付けることも大切ですよ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ