• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

転機をつかめる人でいるために、知っておきたい10のこと

2014年10月9日

働く女性を取り巻く環境が大変化!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「もっとキャリアアップしたい」「今の働き方では将来が不安」・・・。

そんな仕事に対するモヤモヤを抱えている人に朗報!

今、働く女性を取り巻く環境が大きく変化し、仕事の“転機”をつかみやすくなっています。

そこで、『日経WOMAN』11月号では、自分のキャリアの方向性を見出す方法から、

転職市場の最新動向まで、仕事の転機を手に入れるために役立つ情報を一挙紹介。

ここでは特集の中から、転機をつかむために意識したい「日々の心がけ」を紹介します。

働き方&仕事内容を見直すには今がチャンス!

 人手不足で転職市場が活況を帯びたり、女性の活躍推進ムードが高まったり。働く女性を取り巻く仕事の環境が目まぐるしく変わっている中、「私はこのままでいいの?」と漠然とした不安や焦りを感じている人は少なくない。

 そんななか、働き方を見直し、仕事の“転機”をつかみたい人には、今がチャンスとの声も。転職市場が活性化し、未経験の職種に挑戦したり、派遣社員から正社員になったりと、仕事内容や雇用形態を変える機会は増加中。「企業が女性の力を積極的に活用しようと動いているのも、WOMAN読者には追い風だと思います」(キャリアコンサルタントの高村祐規子さん)

 では、幸せにつながる仕事の“転機”をつかむために、日々できることは何?

 「まずは与えられた仕事に懸命に取り組むこと。それによって仕事の基礎力が身に付くと同時に、目の前の仕事を深掘りすることが専門性の強化にもつながります。周囲の人たちより秀でている部分をつくることは、必要とされる人になる秘訣です」(高村さん)

 また、「長い人生の中で、どう仕事と付き合っていきたいのかを考えることも大切」と話すのは、リクルートマネジメントソリューションズの荒井理江さん。

 「時代や環境が移り変わる中、こういう生き方こそが素晴らしいという確固たるモデルはなくなっています。周囲の価値観に流されるのではなく、『自分の幸せは自分で見つける』という姿勢で仕事や暮らしと向き合うことが重用だと思います」(荒井さん)

『日経WOMAN』11月号では、自分らしい働き方を手に入れた女性たちの「転機のつかみ方」から、転職市場の最新動向まで、働く女性に役立つお仕事情報を一挙に紹介。ぜひ、書店で手に取ってみて!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方就職・転職お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ