• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

“振り返り日記”でもっと好きな私に!

2014年10月8日

過去の自分と比べて、成長を確認!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 手帳をスケジュールやタスク管理で使うだけではもったいない! 日経WOMAN11月号では、日々の出来事を手帳に書いて振り返ることで、なりたい自分、好きな自分に近づける方法を紹介している。

 手帳を使って夢をかなえる方法「手帳セラピー」を考案したさとうめぐみさんは、「日々の小さな“よかったこと”を振り返って手帳に書き出す習慣を身に付けるだけで、夢や目標をかなえられ、幸せになれるはずです」と話す。過去の出来事をきちんと振り返えれば、今の自分の状況を客観的に把握できるからだ。「他人とではなく、昨日の自分と比べるので、自分の成長度が分かります」(さとうさん)

 さとうさんは1日1つ、ワクワクしたことを記録することをすすめる。「ワクワクしたことを手帳に書いておけば、たとえ嫌なことがあったり、ネガティブな感情になったりしても、こんないいこともあった! と気持ちを切り替えやすくなります」。振り返りをせずに手帳にやりたいことばかり書いてしまうと、予定を詰め込みすぎになりがちに。今の自分にできることからスタートすれば、今の自分と遠くない目標を設定でき「夢をかなえやすくなります」。

 そこで、さとうさんおすすめの具体的な方法の一部を以下に紹介!

書き方ルールは3つ

 振り返り日記で大事なルールは3つだけ。5色使うこと、1日1個はワクワクしたことを見つけること、振り返りは3文で書くこと――この3つだけ。

 いかがでしたか?

 発売中の日経WOMAN11月号「手帳で変わる私の未来」特集では、2015年版の最新手帳や目標を達成した人々が実際に使っている手帳術などを詳しく紹介。ぜひご覧ください!

この人に聞きました
さとうめぐみ
手帳セラピスト
さとうめぐみさん
手帳を用い時間を有効に使って、夢や願いをかなえる方法「手帳セラピー」を考案。『幸せおとりよせ手帳2015』(廣済堂出版)は全国書店にて発売中。
オフィシャルHP http://www.utosa.net/

「これ以上の情報をお読みになりたい方は、日経WOMAN誌面でどうぞ。」

取材・文/岡本 藍=日経WOMAN編集

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
お仕事術ライフ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ