• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

東洋医学とセルフ整体で夏の不調をケア(2)

2014年9月16日

胃腸の不調に効く経路を脚ツボを使って刺激~東洋医学編~

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

手を使わないのでお手軽!
足で脚ツボ押し

日中は、かかとを使って手軽にツボを刺激しよう。「こまめにトントンすれば、脚全体のめぐりがよくなる。むくみやだるさも楽になる」(楊さん)。

夏疲れに効く脚のツボはここ
(1) 血めぐりを良くする血海(けっかい)
太ももの内側でひざのお皿から指幅3本分ほど上がったところ。押すと痛みを感じる。血の滞りを取り除く。月経トラブルを改善する。

(2) だるさやむくみを解消三陰交(さんいんこう)
内くるぶしの中心から指幅4本分上がったところにある。すねの骨の後ろの縁を押すと圧痛がある。だるさやむくみがとれる。

(3) 消化器の疲れをとる隠白(いんぱく)
足親指の爪の付け根の内側(人さし指と反対側)にある。消化器とつながりが深い「脾」の経絡のスタート地点。

(4) 胃のむかつきをとる大敦(だいとん)
足親指の爪の付け根の人さし指側にある。胃のむかつきをとる。肩こりや目の疲れを解消する働きも。

(5) 消化器の働きを整える足三里(あしさんり)
ひざのお皿のすぐ外側のくぼみから指幅3本分下がったところで、すねの骨の縁にある。むくみをとり、胃腸のトラブルを改善する。

三陰交トントン

左脚で立ち、右のかかとで左の「三陰交」を狙ってトン、と刺激する。今度は逆に、左のかかとで右の三陰交をトン。ステップするようにリズミカルに繰り返す。

足三里トントン

(1) 左脚で立ち、右のかかとをクロスするようにして左の「足三里」を狙ってトン、トン、トンと繰り返し刺激する。反対側の脚でも同様に。

(2) 「足三里トントン」を立ったまま行うとグラグラするという人は、床に座って脚を投げ出した状態でやってもいい。

足指にある「隠白」と「大敦」のツボは、親指の爪の根元部分を、手の人さし指と親指で左右からつまんでもみほぐすと効果的。


この人に聞きました
楊 秀峰
楊 秀峰さん
楊秀峰宮廷気功養生院(東京都新宿区)
中国・北京市生まれ。清朝宮廷に代々伝わる「宮廷二十一式呼吸法」を祖母より継承する。「楊秀峰 宮廷気功養生院」(☎03-5919-0383)で、気功や太極拳、経絡マッサージ、薬膳などを指導。
http://homepage1.nifty.com/xiufeng/
問い合わせはkyutei21kikou@mbr.nifty.com

取材・文/柳本 操 イラスト/楽谷玲子 構成/大屋奈緒子(編集部)

日経ヘルス2013年10月号掲載記事を転載
この記事は雑誌記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ