• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

あなたは恋愛から遠ざかっていませんか?

2014年8月21日

恋がなくてもやっていける!?と考える女子が増えている理由

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

シングル女子の“彼ナシ率”が上がる一方、なかなか恋に夢中になれない…という人も増えています。

その背景にあるものは?働く女性の恋愛低温化の理由について専門家の意見を聞きました

自分から恋愛を遠ざけている可能性も?

 「周りに好きになれる男性がいない」「年齢を重ねるにつれ、恋に消極的になってしまった」…。様々な理由で恋愛から遠ざかっている低体温恋愛女子も少なくない。読者アンケートでは、「あなたの恋愛観は?」という質問に対し、「恋愛がなくてもやっていける」を選んだ人が3割を超えた。

 その理由を、マーケティングライターの牛窪恵さんは、「恋愛で傷つくのはしんどいと思うあまり、異性とも距離を置いたり、深くコミュニケーションをとることを避けたりしてしまう人が増えている」と分析する。

 また、「働く女性は、仕事や人間関係で強いストレスを感じていることも多い。恋愛よりも、心身を休めたり、自分を癒やしたりすることのほうが大切になっている人も少なくない」と社会学者の山田昌弘さん。

 「でも、本当に恋愛したくないと考えている女性は少数派では?」と指摘するのは精神科医の名越康文さん。「感情や欲求を無意識に抑え、結婚につながる合理的な出会いだけを求めるあまり、気持ちを大切にする恋から遠ざかっている女性も少なくない気がします」

 次頁では、専門家3人による働き女子の恋愛離れに関する見解を紹介。パートナーがいる人もいない人も、自分の恋愛観と向き合うきっかけにしてみて。

シングル女子に聞きました(読者アンケートより)

Q.恋愛から遠ざかっていると感じますか?
Q.恋愛から遠ざかっていると感じる理由は?(複数回答)

恋愛をしたいが相手がいない……44.5%
男性と知り合う機会が少ない……25.4%
好きになってもらえる自信がない……22.9%
なんとなく男性にときめくことが少なくなってきた……16.5%
過去に嫌な経験をして、恋愛に積極的になれない……13.1%
男性に合わせるのが面倒くさい……12.3%

Q.あなたの恋愛観は?(複数回答)

恋愛がなくてもやっていける……33.5%
恋愛と仕事などとをきちんと両立できる……24.0%
どちらかというと仕事などに一生懸命で、恋愛がおろそかになる……21.6%
恋愛は人並みに楽しんでいる……16.3%
恋愛は欠かせないが、のめり込みすぎない……13.7%

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ