• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

英語以上に大切な、海外との仕事スキル

2014年8月12日

仕事で英語が必要になった“非ネイティブ”女性のリアル奮闘記

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア
NTTデータ公共システム事業本部の山城かすみさん

 仕事で突然、英語が必要になった人たちは、どう対応しているの?――そんな疑問から、日経WOMAN9月号では、事業のグローバル化や英語公用語化が進む企業に取材し、実際に仕事で英語が必要になった女性社員に、英語の勉強法や活用術を聞いています。

 事業のグローバル化が進む企業の一つ、NTTデータの2人の女性社員の話から見えてきたのは、海外と仕事を進めるには英語力以上に大切なスキルがあること。その詳細をご紹介します。

 「今は年に4~5回ほど海外出張に行っています」と話すのは、公共システム事業本部で飛行機の管制システム開発を担当する、山城かすみさん(32歳)。

 理系の大学院を修了後、研究開発職として入社。人工衛星画像の補正や解析技術の開発を行う部署に配属された1年目から、「英語の論文を読む必要があったので、リーディングのスキルは鍛えられました」。

 入社3年目に航空系のシステム開発の部署に異動してからは、海外の展示会に出展したり、海外の顧客に対して必要な仕様をヒアリングしたり、年2回の国際会議に参加したりと、一気に英語を使う機会が増えた。

 もともと「英語は片言しか話せなかった」という山城さん。語学学校のマンツーマンレッスンを数カ月ほど受講した後、社内で海外ビジネスに携わる若手向けに開催されているインドでの研修に2カ月間参加。「会議から電話応対まで、英語の研修をみっちり受けて、知っている単語を駆使して話す訓練を重ねて、なんとか海外出張もこなせるようになりました」

 そんな山城さんが海外出張などを通して「英語以上に必要だと感じたスキル」は、以下の3つ。

山城さんが考える、英語以上に必要なスキル

1.言葉の使い方に相違がないかを確認する
 「例えば同じ専門用語でも、国によって違う意味で使っていたりすることもあります。話の流れや用語の使われ方などに注意しながら、話している内容の認識が違っていないかどうかをきちんと確認しながら話を進めていくことが、海外との仕事ではとても重要です」

2.時事問題について意見を持っておく
 「国際会議では休憩時間も多く、各国の参加者同士が気軽に雑談しています。何度か参加すると顔見知りになる相手もできるので、私も雑談には積極的に参加しますが、そんなとき、時事問題についても自分の意見を言えるかどうかが問われてきます」。2011年に東日本大震災が起こった直後などは、福島の原発の状況や日本の情勢がどうなっているのか、それについてどう思っているのかなどを聞かれたという。「そんな経験を重ね、ニュースを見るときは、それに対する自分の意見を考えるようになりました」

3.自分の国の状況を数字で把握しておく
 「海外では自分の国のことをしっかり話せる人が多いので、私もそのスキルを磨くことが必要だと感じました」。例えば、「私の国は離婚率が高いけれど、あなたの国は?」といった質問をされることも。そうしたときにしっかり答えられるよう、自分の国の生活実態を統計データも絡めながら把握しておくことが大事だと認識したという。

 こうしたスキルの重要性も意識する山城さんが、ベースの英語力を磨くために続けていることは?

山城さんの英語力アップ術

NHKニュースを英語の副音声で見る
 NHK総合テレビの午前7時台、午後9時台のニュース番組は、英語の副音声に切り替えて見ることができる。「『日本のこのニュースを英語で何と言えばいい?』と戸惑わないように、英語の副音声がある時間は、できるだけ英語で見るようにしています」。
 また、日本の文化の英語での伝え方が学べるNHKの語学教養番組『トラッドジャパン』も録画して、オフ時間に見ているそう。

興味のある英語のニュースを一覧できる「News Republic」のトップ画面

「News Republic」のアプリをチェック
 iPhoneとAndroidで提供している無料アプリ。「興味のあるジャンルを登録しておけば、そのジャンルの世界のニュースを英語で一覧できる便利なアプリ。文章がメインですが、通勤中によく見ています」


「ビジネス英会話辞典」を活用
 『「いざ」という時のビジネス英会話辞典』(高橋書店)(※下の写真右側)を常備。「この中から使えるフレーズを覚えておき、仕事で英語を使う場面で頻繁に活用しています」

山城さんの英語勉強ツール。一番右が特に愛用している『ビジネス英会話辞典』

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
資格・語学お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ