• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

汗をかかないラクチン簡単掃除術 下

2014年7月25日

面倒だと思いがちな場所は“ながら”でやるのがベスト!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

洗面台
歯磨きしながら、キレイにする!

(1) 歯を磨くときにスポンジや古い歯ブラシなどで掃除
洗面台は歯を磨きながら掃除するのが効率的。掃除用のスポンジか古い歯ブラシを用意しておこう。歯磨き粉やハンドソープをつけて磨けば水アカが取れる

(2) 水をザッと流し、汚れを落とす
コップに水をくんで汚れをザッと流す。「掃除ができないときは、水をひと流しするだけで汚れ防止になります」(本間さん)

(3) 鏡に水滴が飛んだら、口を拭いたタオルで一拭き
鏡などについた水しぶきや洗面台に飛んだ水は、口や顔を拭いたときに使用したタオルで一拭き。放置すると水跡が残ってしまうので注意しよう
時短/タオル1枚でOK!洗濯物も増えない

浴室
長い柄付きのスポンジでかがまなくてOK

時短
ボディソープやシャンプーで掃除できる

(1) 入浴のついでに掃除をする
入浴と同時に掃除をしてしまうのが一番手軽。汚れが目に付いたらこまめに磨こう。メラミンスポンジなどを使えば、タイルの汚れなども落ちやすい

(2) 浴槽は長い柄が付いたスポンジで拭く
浴槽掃除はお風呂を出るときにお湯を抜きながら。「長い柄が付いたスポンジ(右)だとかがまずに済んでラク。洗剤の代わりにボディソープやシャンプーを使ってもOKです」(ももせさん)

(3) カビや汚れなどを防止する
「湯船に重曹をカップ1杯分入れて入浴すれば保温効果も高まり、入浴後掃除するときも汚れが落ちやすいです」(ももせさん)。ほかに張っておくだけでカビを防ぐシートなども販売されている

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ