• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

朝のトラブルも面倒な家事もサクサク♪3

2014年7月23日

洗濯と収納はルーチンワークにすればうまくいく!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

干すのも畳むのも工夫次第で簡単!
時短洗濯テク
洗って、干して、畳んで、収納して…。
何段階もの手間がかかる洗濯は、ちょっとした工夫で手順を減らせばスピードアップ!

1. 色落ち防止シートを使って、色物も分けずに洗う
洗濯中に衣類から出る染料を専用の色落ち防止シートで吸着。洗濯する際に1枚入れておけば、色物を分けて洗わなくても、色移りの心配がなくなる

2. 大きさ別にネットに入れて洗濯
洗濯物をバスタオルなどの「大」、Tシャツなどの「中」、下着などの「小」に分け、それぞれネットに入れておく。そのまま洗えば絡まらず、干すときにラク

3. 角型ハンガーは風通し重視で
短時間で洗濯物を乾かすポイントは、風通しをよくすること。「角型ハンガーに干す場合、外側に丈の短いモノ、内側に長いモノをつるすと風が通りやすくなる」(本間さん)

4. シャツはシワ防止スプレーを一拭き
シワ防止スプレーを活用すれば、アイロンがけの時間を削減できる。干す前にスプレーし、手のひらでアイロンをかけるようにして、プレスしておけばOK

5. マットレスは片側を上げて、風を通す
重くて大きいマットレスを干すのは、一苦労。「片側を持ち上げて缶や瓶などを差し込み、高さを出す。風の通り道を作って湿気を取り除くといいでしょう」(本間さん)

6. ジーンズは裏返しにして干す、ポケットは外側に
乾きにくいジーンズは裏返しにして干すのがおすすめ。生地が重なって、一番乾燥しづらいポケットなどが外側に出ることで、風に当たりやすく速乾性がアップする

7. フェイスタオルは畳まず、バスタオルは2つ折り収納
「シワにならないタオル類は畳む手間を省略。乾いたらカゴなどに放り込み、そのまま使えばOK」(本間さん)。バスタオルなど大きなものも、2つ折り収納などで十分

8. ハンカチは畳み干し、アイロンが不要に
シワを伸ばしたいハンカチは、ぬれた状態で畳み、手のひらで挟んでたたく。「晴れた日ならそのまま干して。シワのない仕上がりに」(本間さん)

9. 室内干しは洗濯物の下に新聞紙を敷く
室内干しの洗濯物がなかなか乾かないときは下に丸めた新聞紙を置いてみて。洗濯物から出た余分な湿気を吸収し、早く乾く

10. シャツはハンガーで干して、クローゼットへ
シャツやTシャツは、取り込んで畳む手間を省くため、ハンガーに干す。「乾いたらハンガーごと、クローゼットに掛けて収納すれば、シワにもなりません」(本間さん)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ