• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

朝のトラブルも面倒な家事もサクサク♪1

2014年7月21日

身支度がサッとできると朝から快適!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

時間も手間もかかる身支度や家事。

ちょっとした時短ワザを駆使すれば、毎日を素早くラクに乗り切れます。

ぜひ今日から取り入れてみて!

朝寝坊しても挽回できる!
簡単身仕度テク
髪のハネや服のシワは忙しい朝の大敵。
身の回りのトラブルを素早く解消できる時短アイデアをご紹介します。

1. 髪のハネはクリームで解消
ハネが気になる髪には、ヘアクリームをしっかりと揉み込み、なじませよう。「ヘアクリームで油分を補給できれば、髪がまとまりやすくなります」(コスメコンシェルジュの小西さやかさん)

2. 服のシワや臭いは浴室につるせばOK
シワや臭いがついた服は、湿気が残ったバスルームに一晩干しておくだけで抑えられる。翌朝まだ臭いが残っている場合は、ドライヤーで温風を当てると取れやすくなる

3. 寝グセにはホットタオル!
「ぬれタオルをポリ袋に入れ、電子レンジで1分加熱してホットタオルに。髪をまとめて、ターバンのように巻いて、数分置くだけでOK」(生活コラムニストのももせいづみさん)

4. 裾のほつれはアイロンで接着できる布テープで
アイロンで接着できる布テープなら、縫いつける手間が不要でお手軽。100円ショップで購入できるので常備しておくと便利。「応急処置なら両面テープでもOK」(ももせさん)

5. 髪はタオルドライ後、下を向いて内側からドライヤーを
タオルで地肌の水分を拭き取ってから、髪をタオルで挟み水分を吸収。「その後、顔を下に向けてドライヤーを髪の内側から当てれば、温風がまんべんなく届き、乾きやすいです」(小西さん)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ