• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

心が整う プチ禅習慣

2014年6月13日

小さな積み重ねで、驚くほど心が穏やかに!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

不安や迷いが拭えず、心が重い――。

そんなときはぜひ、禅の考え方を暮らしに取り入れてみましょう。

日経WOMAN7月号「心が整う禅の暮らし方」のなかから、

取り入れるだけで心が穏やかになる「禅的プチ習慣」を紹介します

立ち止まって、“今”に
意識を向けてみよう

 日々の些細なことにクヨクヨしたり、同僚の振る舞いにイライラしたり・・・。つい心を乱してしまうことの多い働く女性たちの中で今、静かなブームを呼んでいるのが「禅」の暮らし方だ。

 禅では「身体を動かし実践すること」を重視している。掃除や整理整頓を欠かさない。靴は脱いだらそろえる。不要なものは悩みや雑念も含めて“手放す”。明日でも1年後でもない“今”に集中すれば、雑念が消え、心が整っていく。禅的暮らし方が身に付くと、余計な不安や悩みを抱えずにすむと同時に、自分にとって大切なものは何かを見極められるようになる。

 下には日常生活に取り入れやすい「禅的」モノとの付き合い方を紹介。日々の習慣にすれば、迷いも薄らいでいくはず!

不要なモノは手放そう!
「禅的」モノとの正しい付き合い方

靴やバッグは
こまめに手入れする


自分の持ち物を粗末に扱うことは、自分自身を粗末に扱うようなもの。靴やバッグは定期的に磨くなど、丁寧に手入れをしながら長く付き合っていこう
今あるものの
「別の用途」を考える


足りないものを買う前に、「既に持っているもの」に目を向け、それらで代用することができないか考えてみよう。モノを大切にする心や、少ないもので豊かに暮らす力も養われる
買う前に、
「本当に欲しい?」と自分に聞く


買い物をするときには、レジに行く前にいったん立ち止まり、「本当に必要?」「今、必要?」「身の丈に合っている?」と自問自答して。本当に欲しいものだけを厳選して買う習慣を
週1回、要らないものを
捨てる習慣を持つ


モノを抱え込む癖がある人ほど、持ち物に対する執着心が強く、失うことを怖がる傾向が。要らないものを定期的に捨てることで物事への執着心が薄れ、心も整えやすくなる
持ち物には必ず
「居場所」を設ける


空間を整えることは心を整えることにつながる。常に整理整頓した状態にするために、持ち物には居場所を決め、「出したらしまう」を心がけて。探し物が減り、時間を有効に使える

 日経WOMAN7月号ではほかにも、2014年1月に日本そうじ協会の「掃除大賞2014」ならびに「文部科学大臣賞」を受賞した石坂産業の石坂典子社長が実践する「禅的暮らし方」など、仕事も暮らしも楽しみたい女性たちに役立つコンテンツを紹介しています。ぜひ、書店で手に取ってご覧ください。


「これ以上の情報をお読みになりたい方は、日経WOMAN誌面でどうぞ。」

文/瀬戸久美子=日経WOMAN編集部

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

この特集のバックナンバー

一覧を見る

関連キーワードから記事を探す
整理・収納暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ