• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

片づけベタを卒業できるココロの習慣

2014年6月7日

自分がラクな方法なら、忙しくても簡単にスッキリ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 散らかった部屋をスッキリさせたいけれど、忙しく働いていると、片づけの時間がなかなか取れない…。そんな人は、「自分がラクできる方法」を意識するだけで、片づけが飛躍的に簡単になるはず。散らかった部屋からなかなか抜け出せない人でも片づけベタを卒業できる「ココロの習慣」と、片づけをサクサク進められる「実践ルール」を紹介します!

●片づけベタを卒業できる「ココロの習慣」

【習慣1】
1カ所でも片づければ「いいことがある」と考える


落ち込んだときこそ、おまじないのように「ここを片づければいいことがある」と考えよう。空間も気持ちも少しスッキリするはず
【習慣2】
ほんの少しの前進でも、自分を認めてあげる


思ったよりキレイにならなくても、片づけが進んだ部分に意識を向け、自分を認めよう。前進を味わうことで自己肯定感も高まっていく
【習慣3】
忙しい人ほど「少しでも片づいたらラクになる」と認識する


部屋が片づけば洋服選びやモノ探しの時間は短縮できる。仕事や育児に忙しい人ほど、少しでも片づければ生活がラクになると考えて
【習慣4】
できないときはできないと諦め、自分を責めない


疲れてしまった日は散らかったものを放置してもOK。自分を責めずに、「また明日やろう」と思うことで片づけマインドを持続できる

「ココロの持ち方を変えられそう」と思ったら、片づけがラクに進められる「実践ルール」を取り入れてみましょう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方整理・収納

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ