• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

美肌効果がアップの日焼け止めの塗り方

2014年5月19日

美白コスメよりもUVカットを重視すべし!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

皮膚研究では、実は美白成分よりもUVケアこそがシミ対策によく効くと判明している。

UVケアに抜群の効果をもつのが『日経ヘルス』でも大好評の「指3本塗り」だ。

むらなくサンスクリーン剤を塗布し、正しく美白剤を併用してシミを消そう!

 読者の悩みNo.1がシミ。実に63.1%の人が悩みに挙げる。これまで「シミ対策=美白コスメ」だった人は、ぜひ美白法を抜本的に見直してほしい。皮膚科医らは、シミの原因を作る紫外線対策=UVカットこそが真のシミ対策になると訴える。

 神戸大学の市橋正光名誉教授は「シミは表皮の角化細胞の遺伝子が傷ついた状態。紫外線が刺激となり、傷ついて変性した角化細胞の遺伝子が、シミのもととなるメラニンを作るよう指令を出し続け、シミができる」と話す。この指令を食い止める役目を担うのがサンスクリーン剤なのだ。

 覚えなおしたいのは、サンスクリーン剤の塗り方。「手のひらにとって手のひらでつける人が多い。ところが、この方法ではサンスクリーンの46%が手に残る。一方、指2~3本で塗ればサンスクリーンの8割強は顔につくことが分かった。指塗りだと塗りムラもできにくいようだ」とニュー上田クリニックの上田由紀子院長。

 UV-A(紫外線A波)のカット力が高いサンスクリーン剤で、肝斑を抑制できたというデータもある。まさに、指3本塗りのUVカットでシミ対策ができるのだ。

 日中メイクをする際も“指3本塗り”がいい。「皮膚温の高い手のひらで塗るとメイクが崩れる。“指3本塗り”でほおなど広い面を一気に塗れば、ムラづきを防げる」とヘア&メイクアップアーティストの渡辺真由美さんは話す。適量を均一に塗って化粧崩れを防ぎ、紫外線から肌を守ろう。

シミ消しの真実は
美白コスメよりUVカット

真実1
美白の基本は美白成分より“サンスクリーン剤”!
美白コスメの試験では、サンスクリーン剤を徹底し、美白コスメを使用する。「UVカットなしの日が、1、2日あるだけで数カ月の美白コスメの効果が無になることも」と、ある大手メーカーの研究員は明かす。
真実2
サンスクリーン剤は指3本の“適量&均一塗り”で効く
両手のひらで合わせて顔に塗布すると、「容器から出した量の約半分が手のひらに残り、顔には適量から程遠いわずかの量しかつかず、ムラづきに」(ニュー上田クリニック上田由紀子院長)
真実3
UV-Aカット高水準で両ほおの肝斑も薄くなる
仏・化粧品ブランドのラロッシュポゼの研究では、UV-Aを徹底カットできるサンスクリーン剤(アンテリオス)を使用すると肝斑の発症率が下がるというデータもある。UV-A防御効果最大のPA++++の商品を使おう。
真実4
さらに厚みのないシミには適量を守り美白剤を併用
厚みやざらつきのないシミは、UVカットすることを前提に、美白コスメで結果を出せる可能性は高い。できたシミにケアするポイント使いとくすみのない肌にする全顔使いでは、つける量は異なるので注意を。

この人たちに聞きました
上田由紀子院長
ニュー上田クリニック
上田由紀子院長
国立スポーツ科学センター医学研究部皮膚科を兼任。「肌は心と体の健康状態を映し出す臓器。肌が健康なら体も健康である可能性が高い。くっきりしたシミが急にできた場合、胃や膵臓(すいぞう)、ホルモンの不調を疑ってみてほしい」

市橋正光名誉教授
神戸大学
市橋正光名誉教授
同志社大学客員教授、再生未来クリニック神戸院長。「シミは早い人で20歳を過ぎてできる。UV-Aまで強力にブロックを。UV-Aはシワともかかわるのでシワ部位にはサンスクリーン剤を厚塗りするなどの配慮が大切」

取材・文/樋口晶子 写真/鈴木希代江 モデル/島村まみ

5歳“若見え”美肌バイブル掲載記事を転載
この記事は雑誌記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
スキンケア健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ