• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

【ヒップタイプ別】お尻引き上げエクササイズ

2014年5月2日

『日経ヘルス』6月号「1週間で美脚・美尻」から、最新情報!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

お尻にコンプレックスを感じているあなたも大丈夫!

夏までにぷっくり丸くて立体的な“美尻”を手に入れられます!

タイプ別に、衰えている筋肉を鍛えることが美尻への早道に。

連載でおなじみ、整形外科医の中村格子さんが効果抜群のエクササイズを伝授してくれました!

 ぴたっとしたパンツをはいたとき、お尻のラインがくっきり出てドキッとしている人はいない?本誌連載でおなじみ、整形外科医の中村格子さんは、「お尻の形は人それぞれの骨盤まわりの筋肉の使い方、姿勢によって大きく4タイプに分かれる」と説明する。まずは勇気を持って自分のヒップタイプをチェックしてみよう。

あなたのヒップタイプはどれ?

ヒップタイプ別に鍛えるべき筋肉、エクササイズが異なる。レギンスやジーンズなどぴたっとしたボトムスをはいて合わせ鏡でお尻を映すか、後ろ姿を家族などに撮影してもらおう。

垂れ尻タイプ向けエクササイズ
太もも裏をストレッチ!大殿筋を鍛えよう

 お尻が重力に負けて下がり、だらんと垂れた状態の「垂れ尻」は、最初に「くの字ストレッチ」で縮んだハムストリングスをしっかり伸ばし、骨盤を正しい傾きに。さらに、キュッと引き上がったヒップラインを維持する大殿筋を鍛えていく。続ければ、お尻が引き上がる!

扁平尻タイプ向けエクササイズ
お尻を締める方向に股関節を動かして

 お尻のボリュームが失われ、平たく横広がりになりパンツ姿がかっこよく決まらない「扁平尻」。生まれ持った体形だから……とあきらめるのは早い!

 内側に向こうとする股関節のゆがみを「4の字ストレッチ」で調整。お尻の外旋筋群(がいせんきんぐん)を強化しよう。


この人に聞きました
中村格子
中村格子さん
整形外科医・医学博士
スポーツドクター Dr.KAKUKO スポーツクリニック院長

1966年生まれ。横浜市立大学整形外科客員教授。横浜市立大学大学院医学専攻科修了。横浜市立大学付属病院、日光市民病院整形外科科長、国立スポーツ科学センターメディカルセンター研究員などを経て、東京・代官山にクリニックスタジオを開院。『もっとスゴイ!大人のラジオ体操 決定版』(講談社の実用BOOK)など著書多数。
取材・文/柳本 操 写真/鈴木 宏 図版/三弓素青
スタイリング/椎野糸子 ヘア&メイク/依田陽子 モデル/下枝 愛 監修/中村格子

「これ以上の情報をお読みになりたい方は、日経ヘルス誌面でどうぞ。」

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティダイエットカラダの悩み・病気メンタルヘルス健康レシピ・食材メイクアップスキンケア健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ