• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

起業して自分らしく働くために

2014年4月28日

自分らしく働ける場所を築けたことで理想の働き方が実現できた

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

起業して自分らしく
自分のキャリアを築ける環境を、自らつくり上げる
SOL 代表取締役
阿藤亜美さん(30歳)

自分らしく働くコツは?


自分らしいON・OFFバランスの取り方は?
ONとOFFの意識をあえて分けず
仕事と生活に自然体で向き合う

 ネイリストの卵が施術を行うスチューデントサロン「Muda(ミューダ)」を経営する阿藤亜美さん。自らもネイリストとして店に立つほか、提携するネイル学校でビジネスマナーを教える講師としての顔も併せ持つ。

 スチューデントサロンとは、ネイル学校の生徒が実践で技術を練習し、安くネイルの施術を提供する仕組み。「Muda」はプロとしての接客マナーを教え、就職支援も行うため、同店を経たネイリストの就職率は100%と高い。ビジネスのヒントは、前職の営業代行会社で得た。「250人のアルバイトの人事評価を担当し、人を育てる面白さを学びました」。同じ頃、自身のキャリアにも壁を感じていた。「この先、結婚・出産後も仕事でステップアップするには、今のようなハードな働き方では難しい。それなら自分で居場所をつくり、同じ思いを抱える女性たちの自立と就職を支援しようと考えました」。女性が手に職をつけて自立しやすいネイリストに狙いを定め、自ら学校へ通い、卒業と同時に起業。以来、順調に業績を伸ばしている。

 1児の母となった今は、夫と交代で保育園のお迎えを担当し、週の半分は時間を気にせず働く。「子育ても仕事も両方に力を注ぎたい。自分らしく働ける場所を築けたことで、理想の働き方が実現できたと感じます」


取材・文/西尾英子 写真/渡邉茂樹

日経WOMAN 2013年5月号掲載記事を転載
この記事は雑誌記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
働き方お仕事術コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ