• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

今日からできる朝ベジ・レシピ(後編)

2014年4月17日

ご飯のお供をひと工夫すると効果大!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

POINT3
ご飯のお供をひと工夫!

白米ご飯が好きな人は、食物繊維豊富なネバネバ系のご飯のお供をプラスして。「魚油にも血糖値の上昇を抑える作用が。パン派の場合は、焼いてトーストにしたほうが血糖値上昇が緩やかになる」(金本教授)。

塩コンブのうまみがほどよい
とろろ塩昆布
材料(1人分)
ナガイモ……100g
塩昆布(またはコンブの佃煮)……5g

作り方
ナガイモは皮を剥いてすりおろし、塩昆布と和える。
納豆はよく混ぜて広げるのがコツ!
オクラ納豆
材料(1人分)
納豆……1パック
オクラ……2本
付属のタレ……適量

作り方
1 オクラはさっとゆでて小口切りにする。
2 1に納豆とタレを混ぜ合わせてごはんにかける。
混ぜて水気を飛ばすだけ
サバ缶のソフト佃煮
材料(1人分)
サバの水煮缶……1缶(200g)
ショウガ……1かけ
醤油……大さじ1/2
砂糖……大さじ1/2
酒……大さじ1

作り方
ショウガは皮をむいて千切りにする。フライパン(または鍋)にショウガとサバ缶を汁ごと入れて火にかけて、水分を飛ばしながら炒め、調味料を入れて煮詰める。
スパイス&ハーブを組み合わせれば燃焼力もアップ!
朝食の最初に食物繊維をとる「朝ベジ・ファースト」は、糖吸収を緩やかにして脂肪をためにくい状態にしてくれる。「すでにたまった脂肪を燃やす作用」をプラスするには、ショウガやシナモンなど血行を促進してエネルギー代謝をアップさせる食材を組み合わせるといい。年間を通して冷えを感じやすい人には特にお薦めだ。
最強の主食はコレ!
大麦ご飯


白米に対して3割の大麦を混ぜて炊く「大麦ご飯」にすれば、食物繊維量が大幅アップ!「ご飯が冷えると難消化性でんぷんが増えて腸内で働き、インスリンの効きをよくするホルモンGLP -1の分泌を促す。そのため、朝余った大麦ご飯をおにぎりにして昼に食べると、さらなるダイエット効果が期待できる」(青江教授)。

お薦めはモチモチ食感でおいしい大麦「もち麦」
一般的な押し麦などの大麦(うるち種)はパサパサして苦手という人は、もち種の大麦「もち麦」を試してみて。モチモチとした食感が冷めても楽しめる。

この人たちに聞きました
金本郁男教授
金本郁男教授
城西大学
薬学部

富山医科薬科大学大学院修了。同大学附属病院ほか病院薬剤師を28年間勤め、2008年より現職。著書に『低糖質ダイエット食べ合わせルールブック』(永岡書店)など。

青江誠一郎教授
青江誠一郎教授
大妻女子大学
家政学部

千葉大学大学院修了。農学博士。雪印乳業技術研究所を経て、2007年より現職。大麦の機能性をはじめ、食品成分の脂質代謝改善効果など栄養化学を専門とする。

構成・取材・文/宮本恵理子 写真/安田裕 調理・スタイリング/中山暢子

日経ヘルス 2013年5月号掲載記事を転載
この記事は雑誌記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康レシピ・食材健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ