• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

おふたりさま“だから”貯まらない!?

2014年4月10日

共働き夫婦の「正しい」お金計画

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「10年前の専業主婦家庭より、今の共働き家庭のほうが貯まっていません」――

そう話すのはファイナンシャルプランナーの深田晶恵さん。

増税の影響で今後の家計負担がさらに増すなか、共働き夫婦が確実に貯められる方法があった!

結婚を考えるシングル女性も必見です。

FP
深田晶恵さん

生活設計塾クルー取締役。電機メーカー勤務を経て96年に転身。現在、個人向けのコンサルティングほか、メディアや講演活動、執筆を中心に活動。小誌で『深田晶恵の目指せ!マネー美人』も大好評連載中!

 シングルより、共働きのほうがお金が貯まりやすい、なんて思っていたら大間違い!?「収入の割に貯蓄ができていない共働き夫婦が、意外に多いんです」、そう話すのはFPで『共働き夫婦のための「お金の教科書」』(講談社)を上梓した深田晶恵さん。夫と妻と、2人の収入があるのに、なぜお金が貯まっていないのだろうか。その原因は共働き夫婦の“危機感のなさ”にあると、深田さんは分析する。「今どきのカップルはデート代もワリカンで、お互いに自立しています。結婚後もそれぞれの収入から生活費を出し合って、残りを自分の小遣いにしています。お金を自由に使い、やりたいことが全部できてしまっているために、一向に危機感を感じることができないんですね」

 危機意識を持たないまま、子どもが生まれたり、住宅を購入したりすると、家計は一気に大変な状況に。やりくりモードのスイッチを入れるためにも、深田さんは、まずお互いの財布事情をオープンにし、“決算シート”を作って現状把握することを勧める。「夫と妻それぞれの収支を書き込んで、2つのお金の流れを1枚のシートにまとめるのがポイント。そうすることで、2人にとって適正な貯蓄額を見つけることができます」。

 また、人生には4回の貯めどき(=タメキ)があるという。最初がシングル時代、そして2度目が子どものいない共働きの時期だ。「人生に何度もタメキが訪れるわけではありません。いつがタメキかを意識して貯蓄を頑張りましょう。子どもが小さいうちは保育費もかかり、収入が下がるので大変。逆に、貯められない時期と割り切ることで楽になれます。また、タメキ真っ最中のシングルさんは、今から貯め上手になれば、この先結婚して子どもができるまでの“黄金のタメキ”をしっかり生かせますよ」。

 夫婦2人にとっての適正な貯蓄額を把握し、いつがタメキなのかを意識しながら貯蓄に励むのが、共働き家計を上手にやりくりするコツ。パートナーはもちろん、結婚を考えている彼がいるなら、一緒に決算シートを書いてみよう。彼の金銭感覚もチェックできて一石二鳥だ。

 日経WOMAN5月号では、共働き家庭の「正しい貯め方」へと導く「2人の決算シート」の作り方を紹介しています。また、互いのお財布事情をオープンにするコツや、人生4回の「タメキ」も詳しく紹介!ぜひご一読ください。


この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ