• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

30代の先輩女子からフレッシャーズへ

2014年4月2日

先輩の仕事を見てまねることから…。継続は力なり!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

ウーマン・オブ・ザ・イヤー2014でヒットメーカー部門を受賞した川上登美子さん、

ヒットメーカー部門で準大賞を受賞した岩倉暢子さんのおふたりが、

これから新生活を始めるフレッシャーズに心強いエールを送ってくれました。

新社会人の働き女子に向けて、一言 お願いします。

ようこそ、“働き女子の世界へ”!

株式会社資生堂 国際事業部 アジアパシフィック営業部
川上登美子さん

80年東京都生まれ。03年東京大学農学部卒業。05年同大学大学院修士課程修了後、資生堂に研究職で入社。紫外線カット効果を付与した日中用乳液や美容液などの機能性商品の開発に関わる。10年マーケティング部への異動直後に、社内アイデア公募で出した「FWB」の原案となる企画が通り、開発に着手。13年4月から現職

その一言を選んだ理由をお聞かせください。

 これからが本番ですね。自分自身と向き合って考えた“経緯と結論”を忘れないでください。働き続けることで、自分が考えたことが心の底に定着し、今後のみなさんを支えてくれると思います(私も就職活動時代のノートを今でも保管しています)。 会社と社会は、みなさんに期待しています。

社会に出て、始めの3年間にやっておくべきこと(やっておいてよかったこと)を教えてください。

 「頑張ります」「よろしくお願いします」、この言葉の責任を果たさねばなりません。始めの3年間に私がやっておいてよかったと思うのは、

(1)会社内で顔を売ること&知ること
 たとえば部署とダイレクトに関係ない会議でも、公開であれば聴講してみる。電話した部署に行ってご挨拶してみる。会社内で部署のまわりだけでは仕事はできませんし、今後のキャリアプランのうえでも、最初の3年に広げるといいなと思います。

(2)適度にガムシャラであること
 キャリアが長くなればなるほどどんどん責任が増えますので、最初にメンタルを鍛える! 最初からこわごわ仕事していたら、あとから自分自身がびっくりしちゃいます。ちょっとやそっとで倒れないパワーを、自分に作ってあげるため、適度にガムシャラにやってみましょう。

(3)適切に質問をすること
 仕事をして、質問がない人はいないと思います。上司や先輩のタイミングを読み、日々の状況を報告してトラブルを回避しつつ、質問して新たな知識を増やしていく。その繰り返しが大事かなと、今も自分にいい聞かせています。

落ち込んだり、凹んだりしたときに思い出して欲しい言葉を教えてください。

「誰かが見ててくれる」
 時に、「なぜこの部署に・・・」「会社って・・・」って思うときが来るかもしれません。でも組織や会社に疑問があるとしたら、「適切に発言していないから、声が届いていない」のかもしれません。“誰かが見ててくれてる“と信じ続け、意見を述べられるチャンスがきたら、それをぜったい逃さない。

 きっと何かが変わると思います。

 そして、もう一つ。
「通常の業務を止めて、10年後のうちの部署が輝くために、今日一日を過ごそう」    ある年の仕事始めの日、上司がみんなを集めて言われた言葉です。

 その日は電話も切って、みんなで未来のために真剣に時間を過ごしました。会社だってチームの塊ですし、今のチームが輝くために自分が何をするかを時に落ち着いて考えることが大事だと実感しました。未来のための仕事をしていこうという気持ちがその後の私を支えてくれました。

フレッシャーズにおススメの本や映画、持っておくといいアイテムなどありましたら教えてください。

4カ月カレンダー
 小さなカレンダーを4カ月分くっつけたものを張り付けています。先々の時間やスケジュールを意識しやすくなると思って気に入っています。

時計
 PCを打ちながら見える位置に時計を置いています。いちいち時計をみなくても目に入るほうが“うっかり”がなくなると思います。

『プラダを着た悪魔』メリル・ストリープ
 大好きな映画です。仕事して自分自身が変わることがすごくキラキラ描かれてて、元気になります。
amazonで購入する
楽天で購入する

『一瞬の風になれ』佐藤多佳子・著
 短距離リレーの話ですが、「メンバーに選ばれる」「バトンを運ぶ」「うちこむ」「苦手を克服して成長する」、仕事って同じだなーと思いました。内側から燃えるようなアツイ気持ちがふつふつ湧いてきます。
amazonで購入する
楽天で購入する

● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ● ●

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
教養・マナー働き方ウーマン・オブ・ザ・イヤー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ