• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

いま目指すべき「感じがいい」の新しい形

2014年3月14日

もっと職場で必要とされるための5ルールとは

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 職場で長く、必要とされる人でいるために、働く女性が身に付けたい“感じの良さ”。日経WOMANの公式サイトで、14年1月に実施したアンケート(798人が回答、平均年齢は36.1歳)によると、働く女性がなりたい“印象”は、1位 親しみがある(30.8%)、2位 信頼できる(22.6%)、3位 清潔感がある(21.4%)だった。

 日経WOMAN4月号の「もっと『感じがいい人』になる!5つのルール」で、職場で必要とされる女性の“感じがいい”の構成要素として注目したのは、読者アンケートでも第2位に入った「信頼感」。不快感を与えない身だしなみや話し方、振る舞いは基本だけれど、仕事では、さらに年齢を重ねることで積み上がる、仕事のアウトプットの的確さや、後輩指導をできるまでの信頼こそが、長く一緒に働きたい女性の条件だ。『日本一のプロ秘書はなぜ「この気遣い」を大事にするのか』(プレジデント社)の著者である中村由美さんも、働く女性としての感じのよさの一番重要な条件として、信頼感を上げる。「どんなに印象がよくても、ミスが多いなど不安な部分が多くては、一緒に仕事をしたいとは思われません」。読者アンケートにも、「上司や先輩ともいい関係を築けています。“好かれている”とは思うけれど、大事な仕事はいつも別の同僚に任されるのがつらいです」(34歳・メーカー・企画)という声が寄せられた。

 一方で、「仕事は頑張っているのに、その評価が低い」と感じている女性も少なくない。パーソナル クオリティー コンサルタントの里岡美津奈さんは、「人は思っている以上に、人を見た目で判断します。自分の仕事に対する姿勢を表す身だしなみや振る舞いができることも大切です」と言う。

 今目指すべき「信頼感に裏打ちされた感じのよさ」とは、日々の積み重ねで得られるもの。同時に、自分がどう見られたいのかを意識し、振る舞いを変えるだけで、相手に与える印象もアップする。日経WOMAN4月号では、その方法をさまざまな角度から紹介している。まずは、そのスタートとなる「感じがいい女性になるための5つのルール」を紹介する。

感じがいい女性になるための5つのルール

Rule 1 仕事の姿勢を表す外見をつくる
好きなファッションではなく、TPOを守りつつ、“仕事への姿勢”が伝わる服装を。「仕事ができると思われたいなら、おしゃれより、きちんと感を優先させましょう」(里岡さん)
Rule 2 振る舞いに“ゆったり”を心がける
会話の速度や振る舞いを“ゆったり”させることを心がけて。「落ち着いた印象を与える上、発言や行動をする前に考える余裕ができ、失言や的外れな行動を防げます」(里岡さん)
Rule 3 周囲との適度な距離をキープする
「人には心地いい他人との距離感があります。コミュニケーションは、最初は踏み込みすぎず丁寧に、相手の反応を見ながら心地いい距離を探り、徐々に近づきましょう」(里岡さん)
Rule 4 誰に対しても平等に接する
気の合う上司に対しても、苦手な上司に対しても、態度は変えないこと。「後輩にも敬意を持って接し、差をつけないことで、公明正大という評価を得られます」(中村さん)
Rule 5 デスクでこそ笑顔を絶やさない
会話では、真剣な気持ちを表情に出すことも必要だが、デスクでは別。「怖い顔になりがちなPC作業時は特に柔らかい表情を意識し、話しかけやすい雰囲気を作りましょう」(中村さん)

この人達に聞きました
里岡美津奈
パーソナル クオリティー コンサルタント
里岡美津奈さん
ANAでチーフパーサーとして活躍後、退職。現在は、企業や病院、個人に対する人財育成コンサルタントとして活躍。著書に『「また会いたい!」と言われる女性(ひと)の気くばりのルール』(明日香出版社)などがある

中村由美
CoCo壱番屋創業者秘書
中村由美さん
カレーハウスCoCo壱番屋で、創業者から3代の秘書を務める。ベスト・セクレタリーにも選ばれた。著書に『日本一のプロ秘書はなぜ「この気遣い」を大事にするのか?』(プレジデント社)などがある

「これ以上の情報をお読みになりたい方は、日経WOMAN誌面でどうぞ。」

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術人間関係の悩みライフ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ