• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ワーママが「バッグからなくしたもの」は?

2014年3月10日

本、筆記用具…バッグを軽くする工夫をチェック

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 発売中の日経WOMAN4月号「バッグの中身&整理術」特集では、ワーキングマザーのバッグの中の整理術を紹介しています。ワーママになると、母子手帳や非常用の軽食など子どものためのアイテムをバッグに入れるようになり、必然的に荷物が増えてしまうことに。送り迎えのときに身軽になるためにも、仕事用の荷物をできるだけ少なくする工夫をしている人が大半でした。

 そこで、特集で取材した3人のワーママたちが「バッグからなくしたもの」を紹介します。

Sさん(41歳・IT・経理)がバッグからなくしたもの

「フルラインそろえた化粧道具&ポーチ」
今はお直し用パウダーやあぶら取り紙など5~6点に絞って小さいポーチに

「筆記用具」
持ち歩いていたペンケースごと一掃した。「メモはiPhoneのツールを活用しています」

「本」
以前は必ずバッグに入っていたのを電子書籍に切り替え

「手帳」
iPhoneでのスケジュール管理に切り替えた。「極力モノを減らしたいという思いから実行しました」

Oさん(39歳・通信インフラ・秘書)がバッグからなくしたもの

「A4ファイル」
月2回の出張時以外、A4書類は持ち歩かずオフィスで管理

「スリッパ」
非常時用に携帯していたが、かさばるため会社に保管

「マイボトル」
ボトルの重さの分も軽くした。飲料水はそのつどペットボトルを購入するように

「化粧道具&ポーチ」
コスメ類も断捨離。バッグの中にはリップクリームのみ携帯している

Nさん(29歳・PR・営業兼広報)がバッグからなくしたもの

「ノートPC」
バッグを軽くするためにタブレットに買い替え


* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *

 どのワーママも、重いものや毎日使わないものはできるだけ省いてバッグをスッキリ&軽くする、という小さな工夫を実践していました。バッグ自体を軽い素材のものに替えた人や、肩掛けできるショルダーストラップ付きの2WAYバッグを愛用する人も。

 そのほか、ポーチを使った小分け術や、バッグのポケットの使い分け術など、必要なモノをすぐに取り出せるようにするための工夫も本誌では紹介しています。ワーママ直伝のバッグの中の整理術は、ぜひ本誌4月号を参考にしてみてください!


文/藤川明日香=日経WOMAN編集

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方整理・収納

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ