• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「褒め」には「褒め」を投げ返す

2014年3月21日

相手との距離を一気に縮めるヒント

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

もっと相手と理解し合いたい、上手に伝えたい…

前回に続き、コミュニケーションで知っておくと便利な心理のコツを分かりやすくお伝えします!

再会した相手との距離を縮めたい!

8. 黄色&オレンジで親しみ度アップ
相手とより親密になりたいときは、服や小物に色のパワーを取り入れてみよう。黄色やオレンジは“コミュニケーションカラー”と呼ばれ、身に着けていると、相手に「親しみ」「活発さ」「陽気さ」などのポジティブな印象を与えられる

9. 90度で座りリラックスムードに
関係の浅い相手と向き合って座ると心理的緊張が高まるので、相手と90度の角度で座るのがおすすめ。「人は無意識に心臓をかばう習性があるので、相手の心臓の反対側である右側に座ると、リラックスムードをつくりやすいでしょう」

10. 相手の前回の発言を覚えておく
以前に会ったときに相手が言った一言を覚えておき、「先日お会いしたとき、とおっしゃっていましたよね」などと会話に挟んでみよう。相手は「自分のささいな発言を覚えていてくれた」と喜んで、あなたに信頼を寄せるはず

11. 「褒め」には「褒め」を投げ返す
褒められたら、謙遜せずに素直にお礼を言うだけでなく、“褒め返す”と信頼関係がアップ。仕事を褒められたら「○○さんのご指導のおかげですよ」、気配りを褒められたら「○○ちゃんに学ばせてもらってるから」などと伝えてみよう

苦手な相手とうまく接したい!

12. お絵描きマジックで苦手を克服
苦手な人と接しているときは、ついつい表情もこわばりがち。そんなときは、「相手の顔をキャンバスに見立てて、想像上でメガネやヒゲなどを“お絵描き”してみましょう」。自然と自分の表情がゆるみ、苦手意識を感じにくくなるはず

13. 言葉遣いはいつもの2倍丁寧に
相手に嫌悪感や苦手意識を持っていると、どうしても反応が素っ気なくなり、その態度が不快感を与えることも。あえてにこやかに振る舞い、言葉遣いはいつもの2倍丁寧に。礼儀正しく接することで、相手に左右されない自分を保てる

14. あえて「どう思います?」と意見を求める
苦手な人とはつい会話を避けてしまいがちだが、あえて「○○について、どう思います?」と意見を求めてみよう。相手も意見を求められて悪い気はしないはず。意外なものの見方や思考を知ることができ、理解が深まることも

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術ライフ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ