• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

初対面で打ち解ける「言葉」とは

2014年3月20日

相手の承認欲求を満たす言葉を意識してみる

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

もっと相手と理解し合いたい、上手に伝えたい…

コミュニケーションで知っておくと便利な心理のコツを分かりやすくお伝えします!

「承認欲求」や「客観性」を意識して、伝わる会話に

 言いたいことがうまく伝わらない、信頼関係をなかなか築けない…そんな人でも、「相手の心理に訴えるコツを知れば、伝える力が高まります」とパーソナルプロデューサーの市川浩子さん。そのポイントは「相手の承認欲求を満たすこと」だそう。

 「人は“相手に認められたい”欲求が強い生き物です。相手を認めるような言葉をちりばめることで、自然にあなたの発言が受け入れられやすくなり、コミュニケーションがスムーズに進むようになるでしょう」

 相手の承認欲求を満たす上で最も簡単な方法が、会話のなかで名前を呼ぶこと。「○○さんがおっしゃる通り…」などと、さりげなく取り入れるだけで相手の自己重要感が高まるはずだ。

 「褒める」ことも効果的な手段の一つ。とはいえ、むやみに褒めると相手にこびへつらうような印象になってしまう。「相手をしっかり観察し、本人が自分で気づいていない点などを褒めると、『よく見てくれているな』『自分にはこんな魅力があったんだ』と喜ばれ、あなたへの信頼感もアップするはずです」

 また、仕事で説得力のある伝え方ができない人は、「なぜこれが大事なのかという理由をしっかり説明したり、『最近メディアでも取り上げられていますが』などと客観的な裏づけを添えたりするだけで、相手に納得感を与えることができます」。

 市川さんによれば、最近は自分の意見を自由に口にできずに心理的ストレスをため込んでいる人が目につくという。

 「“相手に嫌われるのではないか”“評価が下がるのではないか”などと気にして、自分の考えを上手に伝えられない人が多い。そんな人でも相手の心理を読むコツを押さえながらトレーニングを重ねれば、よりうまく伝えられるようになりますよ」

 相手の心理に訴える20の法則を紹介。日々のコミュニケーションに少しずつ取り入れて、上手に伝える力を身に付けていこう!

初対面で打ち解けたい!

1. 相手の名前を3度は呼ぶ
名前を呼ばれると、認められた気持ちになり、自然と相手は喜ぶもの。名刺交換の際に名前を確認し、会っている間に3度は呼ぶことを心がけて。「名前の読み方が分からなければ、『何とお呼びすればいいでしょう?』と確認!」

2. 相手がノーマークの点を褒める
「美人に“おきれいですね”と言っても、言われ慣れているので印象に残りにくい。本人が気づいていない点を褒めるのがコツです」。“小物のセンスが抜群ですね”などと伝えれば、「私をよく見てくれている」と心を開くきっかけに

3. 名刺は話題の宝庫と心得る
相手がフリーランスなら「自らの可能性に挑戦していて素敵です」、秘書なら「○○さんの支えがあって社長も活躍できるんですね」など、名刺の肩書きをネタに褒めれば相手は自尊心をくすぐられる。オフィスの場所に注目するのも○

4. “YESセット”で和ませる
会話の入り口で、相手から「はい」「そうですね」など、YESの答えを3度引き出すと、信頼関係を築きやすい。「今日はお天気がいいですね」「最近、雨が多かったからうれしいですね」など、相手がYESと言いやすいことから話し始めて

言いにくいことを伝えたい!

5. 断るときは“サンドイッチ”で
マイナスの内容を伝える際は、プラスの言葉で挟む“サンドイッチ話法”が好印象。「お誘いいただいてうれしいです。でも残念ながら仕事の都合で難しく…。来月なら余裕があるのでぜひ!」などと伝えれば、良好な関係をキープできる

6. デメリットを先に、メリットを後に
人は最後に聞いた言葉が印象に残るもの。「(商品が)高機能になった分、価格も上がりました」より、「価格は上がりましたが、高機能になりました」のほうが評価は高まるはず。デメリット→メリットの順で話すと受け入れられやすい

7. 注意するときは「行為」にフォーカス
「なぜあなたはそうなの?」と相手の性格を責めるような言い方をすると、「自分の存在が否定されている」と思われてしまう。「したのがよくなかったよ」などと、相手の行為に焦点を絞って注意すれば、聞く耳を持ってもらえる


この人に聞きました
市川浩子
モテ塾 パーソナルプロデューサー
市川浩子さん
見た目・マナー・コミュニケーション力アップのためのセミナーやコンサルティングを行っている。幸せな結婚を望むアラフォー女性のためのメルマガ 「婚活をしないからうまく行く!最後の恋・365日無料メールレッスン」を毎日配信。

取材・文/田中美和  写真(イメージ)/蝦名まゆこ

日経WOMAN 2013年4月号掲載記事を転載
この記事は雑誌記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術ライフ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ