• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

【PR】働き女子ならこう使おう!アロマテラピーのある1日

2014年3月2日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

アロマテラピーやハーブ療法によるセルフケアをいち早く推奨してきた医師・橋口玲子さんに、

「元気を維持するためのセルフケアにアロマテラピーを取り入れるとなぜ良いのか?」というお話と共に、

働き女子の1日のスケジュールの中でシーン別に役立つおすすめの精油、使い方を伺った。

オンとオフのスイッチを切り替えるためにアロマテラピーはとても便利!

緑蔭診療所 医師
橋口玲子さん

東邦大学医学部卒業。小児科専門医、循環器専門医、認定内科医。医学博士。神奈川県南足柄市にある「緑蔭診療所」で、漢方やアロマテラピー、ハーブを取り入れた診療を行っている。

 元気な状態を保つためにはスイッチのオン・オフが必要。スイッチを入れるのは得意でも、オフにするのが苦手な人が多いような気がします。お風呂に入ったり、音楽を聴いたり、様々な手段がありますが、香りの持つ力を生かしたアロマテラピーを利用するのは手軽でとても便利な方法です。

 香りは嗅覚を通して脳に伝わることで、自律神経に働きかけ、身体のバランスを整えると言われています。アロマテラピーに使われる精油の分子は、鼻の嗅細胞に結合すると嗅神経を刺激します。その神経刺激は脳に伝わりますが、最初に届くのは、安心や不安の感情の中枢である扁桃体という部分。香りを嗅ぐということは、この扁桃体に強く働きかけることができるということ。そのため、例えばリラックスする香りを嗅ぐことで、不安やストレスがやわらぐなど、メンタル面でのセルフケアに役立ちます。

 ただし、精油は植物の有効成分が濃縮されたもの。種類や使い方など、安全に楽しむためにはある程度の知識が必要です。正しい知識を身につけて、上手に活用しましょう。

 今回は、働く女性のオンタイム、リラックスタイムのセルフケアに役立つ、アロマテラピーの活用法をいくつか紹介します。

 レモンやグレープフルーツのような柑橘系のシャープな香りを短時間嗅ぐと良いでしょう。朝、バスルームに1滴たらして熱いシャワーを浴びるのもおすすめ。香りが立ちのぼり、シャワーで交感神経も刺激されるのですっきり目が覚め、前向きな気分に。

 もっと簡単なのは精油をエタノールと精製水で希釈したスプレーを作っておき、自分のまわりに吹きかける方法。瞬時に気分がリフレッシュできます。より集中力を高めたい時はローズマリー、香りをやわらかくしたい時はゼラニウムとブレンドしても良いでしょう。

 もうひと頑張り!という時に頭をクリアにしたい場合は、朝使った柑橘系の香りでリフレッシュするのもいいですが、リラックスしたい場合にはラベンダーに好みの精油をブレンドして使ってみると良いでしょう。

 ずっとパソコンにむかっていて体がつらいという場合は、ベースオイルにラベンダーとクラリセージをたらして肩やこめかみに塗ってみたり。ラベンダーとサイプレスの組み合わせもおすすめです。ただし濃度には注意が必要。皮膚の弱い方は、塗らずに香りを嗅ぐだけでも筋肉がリラックスし、コリがやわらぎます。

眠りに就く前にオレンジ・スイートの香りと香りのない水を吸引し、リラックスしている状態を示す副交感神経活動を比較したグラフ。オレンジ・スイートの香りを吸引した方が一部で有意に増加している。出典:公益社団法人 日本アロマ環境協会(AEAJ)

 就寝前のリラックスを促す代表的な精油はラベンダーとオレンジ・スイート。オレンジ・スイートは多くの人に好まれる香りで、神経の緊張を緩めてほっとしたい時などに役立ちます。

 生理前でイライラ感が強い、だるくて朝起きにくいといった時には、イランイランやサイプレスをブレンドすると良いでしょう。

 どんなにリラックスに良くても、香りが強過ぎると刺激に反応し、かえって目が覚めてしまうことも。マグカップに水を入れて精油を1~2滴たらしたものを枕元に置くなど、ほのかな香りを楽しみましょう。

 これらのように、アロマテラピーを活用するには、精油選びだけではなく濃度や取扱い方も関わってきます。正しい知識を身につけることで、より効果的に使いこなせるようになるでしょう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
キャリア&スキル就職・転職働き方副業お仕事術コミュニケーション術資格・語学マネーPC・スマホ教養・マナーウーマン・オブ・ザ・イヤー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ