• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

貯め上手は「お金の使い方が9割」の理由

2014年2月11日

「使う」と「貯める」のバランスが大事

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 貯蓄を考えるとき、毎月“いくら使わないか”を強く意識しがち。ですが、日経WOMANが発見した、貯蓄の常識・新事実。それは、「本当の貯蓄上手は、貯め方以上に、お金の使い方がうまい」ということ。

 その3つの根拠は、

1.「使う」「貯める」のバランスを知っているから無理なく貯められる

無理なく着実に貯めている人に共通しているのが、「使う」と「貯める」のバランスが取れていること。それができるのは、最初に貯めるべき金額を決め、残りでやりくりしながら使う力が身に付いているから。予算内でお金を使う“スキル”があるからこそ、バランスが取れる

2.納得感のある使い方をできるから貯蓄ストレスが溜まらない

こだわりポイントと割り切りポイントとを持ってお金を使っているのも、貯め上手の特徴。普段は節約していても、自分が本当にこだわりたい部分には、納得感のあるお金の使い方をしている。だから、ストレスから急に散財することなく、貯蓄を順調に増やすことができる。

3.必要な“投資”ができるから、将来に向けてふやしていける

WOMAN世代は、今あるお金を貯めるだけでは不十分。将来、もっと貯めるために、自己投資をキャリアアップにつなげたり、投資など“お金に働いてもらう”方法を身に付けたりすることも大切。上手にお金を使うことで、未来の貯蓄をふやすことにつなげている

ということ。

 日経WOMAN3月号では、お金上手になるための使い方ルール6として、

1.ここぞというときにはお金を「使う」判断ができる
2.欲しいものと必要なものとの違いが分かっている
3.使うお金と貯めるお金とのMYベストバランスを知っている
4.財布をきれいに使っている
5.商品を買うことより「買う意味」を大切にする
6.人生が楽しくなる「ご褒美」効果を知っている

という法則を、人気FPの言葉とともに紹介しています。

 4月から消費税が8%になる。この機会を自分の“使い方”を見直すチャンスにしてみましょう。上手なお金の使い方を身に付ける方法は、ぜひ日経WOMAN3月号「貯め上手は『お金の使い方』が9割」の特集をご覧ください。


文/岸本洋美(日経WOMAN)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ