• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

行動を習慣に変えるためのコツ

2014年2月20日

自分のタイプを見極めて継続化しよう

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

達成したいことが見つかり、そのためにどんなアクションをすればいいかが分かったら、

その行動を“習慣化”することが大切!

そのコツを、習慣化のプロに教えてもいました

自分に合うのはアメかムチかを見極める

この人に聞きました
習慣化コンサルタント
古川武士さん
習慣化コンサルティング代表取締役。米国NLP協会マスタープラクティショナー。コーチング、心理学を専門に、研修講師としてコーチングを行うなかで、オリジナルの習慣化メソッドの開発に至る。著書に『30日で人生を変える「続ける」習慣』(日本実業出版社)など

 「習慣とは、ある行動や思考のパターンを自然に繰り返せる状態をいいます。目的達成に向けた行動は、最終的には、日々の当たり前のこととして、無意識に取り組めるようになるのが理想です」と話すのは、習慣化コンサルタントの古川武士さん。「“自分を変える”ために習慣化したいことは人によって違うと思いますが、いずれも、まずは行動し、次に、その行動を“習慣化”するというステップを踏む必要があります」

 しかし、目標を立て、数日間は“行動”できたとしても、習慣にするのはなかなか難しい。「まず自分を知ることが大切です。本当になりたい自分像や、そのために足りないものを知るだけでなく、どのような“仕掛け”があれば継続できるのかを理解することも大切です」。そして、下のような継続のためのコツを教えてくれた。

 「性格によって、合う・合わないがあります。人に宣言して自分を追い詰めるのが効果的な人もいますが、それがプレッシャーになって続かない人もいます」。また、同じ人でも、日記を書くのはご褒美系の方法がいいけれど、勉強はお金を投資するものが合うなど、目的によって異なるケースも。「まずは何を習慣化したいか考え、それを継続するにはどの方法が最適か、を考えることが大切です」

 古川さんが習慣化のコツを考案したきっかけは、企業の研修で多くの社員のコーチングを担当したとき。「仕事のノウハウについて、どんなにいい方法を教えても、現場に戻るといつものスタイルに戻ってしまう人が多かったのです。そのとき、仕事について教える前に、まず習慣化する方法を教えることが大切だと気づきました」。そして、継続できない人たちへのインタビューを重ね、続けられる人・続けられない人、それぞれを研究して、そこにパターンがあることが分かったという。

 「行動を習慣化するためには、最初は絶対にクリアできるレベルまでハードルを落とすことが重要です。極端な話をすれば、1日1分の英語学習でも、まずは続けさえすればいいのです。ただ、それでもやめたくなることがあります。その時に必要なのが自分に合った続けるモチベーションのコツです」

 ここでは、古川さんが導き出した“継続のコツ”を紹介する。自分に合うものを見つけて取り入れてみよう。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ