通勤から始業までにできること

1.他人に親切にする
1日のスタートを切る出社前こそ、小さな親切を実行してみよう。「通勤電車で座れても高齢者や妊婦さんがいれば席を譲ったり、他人が落としたものを拾ってあげたり。“いいことをした”という気持ちが満たされると自己肯定感が育ち、その日の気分が変わりますよ」

2.隣人や同僚に自分から笑いかける
「笑顔がないと、相手は自分が拒否されているような気分になってしまう。たとえ眠くても、隣人や同僚にはとびきりの笑顔で挨拶するよう心がけて」。出社時はオフィスに入る前に一呼吸置き、笑顔をつくってから入ると自然な感じに。毎朝機嫌よく!を意識しよう

3.憧れの人をイメージして振る舞う
「理想の女性になり切って行動すると、その振る舞いが自然に身についてきます」。“今日は女優の○○さんになり切る”などと決めて、歩き方、電話の取り方など、頭の中でイメージしながら真似してみよう。「毎日意識すれば、次第に自分の個性として定着していきますよ」

4.褒められたら素直にお礼を言う
「今日の服、似合っていますね」「笑顔が素敵ですね」などと褒められたら、「ありがとうございます」「うれしいです」と答えよう。「『そんなことないですよ』は、相手に“見る目がない”と言うようなもの。素直に受け入れることで自信のない自分から脱却できます」