• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

太らないお酒の飲み方実践ルール2

2013年12月26日

チェイサーにはお茶、1日おきに休肝日…毎日宴会でも太らないコツ

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

仕事帰りや夕食時に、仲間や家族とお酒を飲むのが最大の楽しみ!

だけど、ダイエット中はがまんしなきゃ、飲みすぎで体重計がコワイ……なんて思っている人に朗報!

少しの工夫で、太りにくいお酒の飲み方がありました。下戸の方も必見です。

のんべえは1日おきに休肝日

酒豪さんも1日おきで脂肪肝を防ごう

 “百薬の長”といわれるお酒も適量が大切だ。お酒を飲む人に起こりやすい脂肪肝は、いわば肝臓の“内臓肥満”で、様々な悪さをする。特に女性は、アルコール代謝の要である肝臓の大きさが男性に比べて小さく、解毒能力も低い。

 「せめて1日たっぷり飲んだら、翌日はスパッと飲まないというふうにするのがお薦め」と、灰本院長。1日おきでもいいなら、続けられそうでは。

 休肝日に飲みたくなったときは、ビール風飲料やチューハイなどの、ノンアルコールの商品を活用してもいい。灰本クリニックの前管理栄養士の篠壁多恵さんも“左党”だが、「休肝日に飲みたくなったら、糖質ゼロのノンアルコール飲料を薦めている」と話す。

アルコールをスイスイ代謝プチ糖質

合い間の“ちょっと”でアルコールの代謝がアップ

 ダイエットのためには糖質の少ないお酒を選ぶのが基本。だが、糖質を全くとらないと、逆にアルコールの代謝システムに支障をきたす場合もある。

 空腹で長時間、糖質をほとんど補給しないまま飲み続けると、アルコールの代謝がスムーズに行われなくなる。アルコールは肝臓で代謝され、有毒なアセトアルデヒドから酢酸に分解されて排出される。

 そして、酢酸の代謝の過程で、糖質からつくられるオキサロ酢酸が必要になるのだ。

 「ちびちびと長時間お酒を飲んだりするときは、途中で焼売や蒸し餃子など、少しだけ糖質を食べるといい。アルコールの代謝を助けてくれる」(灰本院長)。とはいえ、ラーメンなど糖質量の多い麺類はご法度!“少しだけ”を心がけて。

チェイサーにお茶をたっぷりむくまない

チェイサーは飲んだほうが翌日むくまない

 太らないように気をつけて飲んでも、翌朝むくんでいると太って見える。

 「利尿作用のある緑茶やウーロン茶、冷たいミネラルウオーターなど、アルコール代謝を促す“体によい水”をたっぷり飲むといい」(灰本院長)。適量の飲酒は、血管を拡張させて血流を良くする働きもあるが、飲みすぎると「漢方でいう“湿熱”の状態になる。この“熱”を冷まして水分が体内に滞らないようにするには、“体によい水”が必要。排出が滞ると、翌日むくみが出る」と灰本院長。

 お酒を飲む機会が増える時期だが、「お酒が強くない人は、決して無理をして飲まないで」と灰本院長はいう。下戸の人がつきあいで少量のお酒を飲んだときも、チェイサーなどでたっぷりの水分補給を忘れずに。

酒豪さんちびちびのんびり肝臓ケア

肝臓に負担がかかりにくい飲み方をマスター

 「短時間で急激に血液中のアルコール濃度が高くなると、肝臓は解毒しようとフル稼働をして、大きな負担がかかる」と灰本院長。酒豪さんでも、「少しずつゆっくりと飲むように心がけて」(灰本院長)。湯豆腐のような大豆食品など、アルコールの代謝を助けるおつまみもお薦め。肝臓ケアにも役立つ太らないおつまみは、次回で詳しく。

この人たちに聞きました
灰本 元院長
灰本クリニック
NPO法人日本ローカーボ食研究会理事長

灰本 元院長
愛知県がんセンター研究所勤務などを経て、灰本クリニックを開業。2011年にNPO法人日本ローカーボ食研究会を設立。「お酒を代謝するには膨大なエネルギーが必要。お酒の代謝を助ける飲み方と“適量”を心がけて」

篠壁多恵・柴田典子
前灰本クリニック管理栄養士、現名古屋大学医学部大学院
篠壁多恵さん(右)
前灰本クリニック管理栄養士
柴田典子さん(左)
「家飲みならスティックサラダ、ゴマ油とのりをかけたキャベツサラダもお薦め。市販のドレッシングはブドウ糖果糖液糖などが入っていないものを」

取材・文/松岡真理 イラスト/日の友太 構成/西山裕子(編集部)

日経ヘルス 2013年2月号掲載記事を転載
この記事は雑誌記事執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
暮らし方ヘルス&ビューティ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ