• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

冬ヨーグルト!腸を元気にする食べ方のコツ

2013年12月24日

ヨーグルトは「量をしっかり」「毎日続ける」が大事

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

腸内環境を好転させるためには、まず量をしっかり。

好調キープには少量でも毎日続けて。

 腸にいい食べ物として、まず思い浮かぶのが「ヨーグルト」。最近はドリンクタイプも増え、気軽に乳酸菌を補えるようになってきている。乳酸菌は、免疫機能を高め風邪やインフルエンザへの抵抗力を高めたり、美肌効果が確認されていたりと、いいことずくめ。

 ただし、「ヨーグルトは薬ではない。これだけ食べればいいとは思わず、食物繊維を多く含む野菜をしっかり食べたり、体を動かす習慣をつけることも、腸と便を健康に保つには欠かせない」と、理化学研究所特別招聘研究員の辨野義己さん。

 冬は、冷たいと抵抗を感じる人も多いが、加熱してもいい。「加熱して乳酸菌が死んでも、その成分が免疫調整する働きは残る。量や種類にあまりこだわらず、毎日乳酸菌食品をとり続けて」と、辨野さんは話す。

食べ方ポイント
3日~1週間は1日250~300g食べる
調子が整っても、毎日少しずつ食べ続ける
加熱してもOK!
*******************************
各菌の効果が実証されているのは、1日250~300g食べたケースに多い。腸の菌バランスが変わるといわれる3日~1週間はたっぷり食べよう。腸が整ってからも毎日少しずつは続けて。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
カラダの悩み・病気健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ