• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

おひとりさま向け!キャリアのお悩み相談室

2013年12月25日

人間関係、収入、昇進…どうしたらいい?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

40代、50代になっても私らしく生き生きと働き続けたい!そのためにはどうしたらいいの?

自らの心構え、周囲との関係…>気になる疑問をキャリアカウンセラーのお2人に聞きました

Q. シングルで派遣。将来が不安です

A. 将来、自分のキャリアにつながるような仕事を選ぶ
「多様化した雇用形態に世の中も慣れてきています。派遣社員でも、実績をつくることを重視しながら働いてみて。自分の次のキャリアにつながるような仕事選びを意識してみましょう」(藤井さん)。「秘書・経理・貿易事務などの専門性が問われる職種では、年齢を重ねても活躍している方が多いです。また、より重要なことは、市場で求められているスキルを先回りして身に付けようとする好奇心と柔軟性です」(パソナスタッフィンググループ・大谷悠さん)

Q. 40歳、50歳になっても求められる人になるにはどんなスキルが必要?

A. 若い社員の育成ができることやマネジャー的な感覚が必要
「若い社員を育てることができるか・できないかで、必要度合いが違ってきます。また、年齢が高いほど社内で影響力が強くなるので、周りのことやチームのことを考えて行動できるかどうかもポイントになります」(藤井さん)。「30代以降は現場での仕事だけでなく、マネジャー的な感覚も持つように心がけましょう。40代、50代になっても企業で働き続けたいと思うなら、こうした感覚や経験は不可欠です」(竹内さん)

Q. 地方在住の事務職です。将来のキャリアが全く見えません…

A. 都市部に移住するのも一つの手。プライベートの充実を意識して。
「私のところへご相談に来られる地方在住の方の中には、東京などの都市部に思い切って引っ越してくる方も少なくありません。地元では仕事の選択肢が少なく、また独身だと肩身が狭い…というのが理由です。都心であれば、その両方がカバーできます。そうはいっても地元を離れられない理由がある方は、仕事だけにやりがいを求めず、プライベートを充実させるためにどうしたらいいかを考えていきましょう」(藤井さん)

Q. 40代、50代になって、突然のリストラや倒産などの憂き目を見たらどうする?

A. 社外にネットワークをつくっておく 実績をアピールできるよう準備を
「万が一の場合に備えて、外とのつながりを持っておくといいですね。人脈から仕事を紹介されることもあり、ネットワークの有無は転職できるかどうかに大きく関わってきます。営業職に比べて、事務系の職種は意識しないと外とのつながりは持ちにくいと思いますが、ネットワークは趣味など仕事以外の関係でもいいんです。また、いざそういう状況になっても、転職の面接で自分のことがアピールできるように、実績をまとめるなどの準備をしましょう」(藤井さん)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
就職・転職働き方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ