• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

WOMAN“断捨離”部、はじめました♪

2013年11月11日

モノに囲まれて、捨て方もわからない…そんな女子たちが本気で取り組んだ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

さまざまな捨てられないものを抱える読者が、“断捨離”部を結成!

心理療法家の川畑のぶこさん指導のもと、2週間、身の回りにあるものを捨て、

部屋もココロもスッキリする断捨離生活に挑戦しました

 今回、断捨離したい!と“断捨離”部に応募してきたのは42人。そのうち、3人の読者が2週間の断捨離生活にチャレンジ。

 スタート直前、これからの断捨離生活においての疑問点や不安を、各々が顧問の川畑のぶこさんにぶつけました。

挑戦してくれた人
K・Aさん(25歳・メーカー・企画)/意気込み「心も部屋もリセットしたい!」
M・Kさん(31歳・飲食・サービス)/意気込み「色々すっきり♪」
K・Yさん(32歳・IT・企画)/意気込み「部屋もデスクも整える!」

川畑さん(以下敬省略) これから断捨離生活が始まるわけですが…皆さんは、どんなものが捨てられないですか?

M・Kさん(以下Kさん) 私は洋服です。クローゼットにたくさん洋服があるのですが、全然捨てられません。まだ着られるとか、誰かに譲れるかもしれないと思うと、結局捨てられずに終わってしまいます。

川畑 それは、いきなり洋服から始めるのは、Kさんにとってハードルが高いのだと思います。明らかにゴミと分かるものや、不要なものから捨てるウォーミングアップをしてみましょう。そうして捨てグセをつけていくと、捨てにくいと感じるものでもだんだんと「要らないかも?」という判断ができるようになりますよ。

K・Aさん(以下Aさん) 私は、高価なものが捨てられません。敏感肌なのでコスメはいろいろ試していて、使っていない化粧品が自宅に山ほどあるんです。でも、払ったお金を考えると、もったいなくて捨てられなくて…。

川畑 未開封の商品などもあるんですか?

Aさん あります。使ってみて、肌に合わないから使うのを止めているものもあります。でも、買ったときに高かったからと思うと、ゴミ袋に入れられずにたまっていく一方なんです。

川畑 化粧品は、経年劣化することは知っていますか?古いものは肌に悪影響を及ぼすかもしれませんし、使っていないのなら、捨てたほうがいいですよ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
整理・収納暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ