• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

恋愛ボーダーラインの男子をジャッジ!

2013年10月24日

マザコン、ケチ、浮気者にもひそむ「OK男子」とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「マザコン、ケチ、浮気者は、女性が彼氏にしたくないと考える3大条件ですが、

実は付き合ってOKなタイプが潜んでいます」と恋愛・離婚カウンセラーの山崎世美子さん。

そんなボーダーライン上にいる男子の見極め方を伝授。

両方のチェックポイントに当てはまるときは、項目数が多いほうのタイプ、同じ数なら避けたほうが無難そう

マザコン男

〇 このパターンならOK

マザコンは優しさの裏返し 親に「NO」が言えるならOK

チェックポイント
母親から大切にされ、彼も大切にしている
いざというときは母親の干渉を断れる
「オフクロがパンツを買ってくれた」と素直に言う

母親の愛に素直に応えているタイプの男性は、「オフクロがパンツを買ってくれた」といった内容を素直に告白する。しかし、こういったタイプは彼女にも隠し事はしない。また、いざというときは母の干渉に「NO」と言えるかがカギ

× このパターンならNG

母の言動や行動に従順すぎるのはNG

チェックポイント
母親の言うことは何でも聞く
デートや結婚のことも母親の確認を取る
ひとり暮らしの彼の家に母親が出入りしている

母親の言うことを聞きすぎて、自分ではなにも決められない人はダメなパターン。ひとり暮らしの家に合い鍵を持った母親が料理を作りに来る男性は、自立ができていない証拠。「そこまで許してしまうといざというときに守ってくれず、母親を選ぶでしょう」

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ